やまない雨はないけれど

8.どうでもいい話

歴史が証明しているのですが、やまない雨は確かにないかと思います。

よっぽど氷河期とかの話されたらそれは知らんけど。

ここ100年単位で言えば、確かにやまない雨はない。

しかし、私はどうもこの言葉が好きにはなれないんですね。

仮にです。

もしあなたが何かに悩み、誰かに相談したとして「やまない雨はない」とか「夜は必ず明ける」とか、そんな凡庸なことを言われたとしたら、

そいつは、一切信用するに値しないと思ってます。

いやいやいや、そりゃそうやろと笑

雨も夜も、そりゃ続きませんよと笑

ていうか

転がり続けるボールもないし、

飛び続けるボールもない。

え?

それ今発表するの?

 

 

お前はニュートンかと

 

 

あらゆる事象について、簡単にニュートン持ち込むな。

誰でも知ってるわ程度の知識レベルで偉そうにクソバイスすな。

と思うわけです。

それらの言葉は誰もが思いつくことで、対策の具体性がどこにもない、極めて無責任な姿勢です。

雨の悩みなら極めて簡単です。

濡れたくないなら家にいろ。

出かけるなら傘をさせ。

雨がいやなら、雨が降ってないところを見つけてそこに行け。

超簡単じゃないですか。

スマホでサクッと調べればどこが晴れでどこが雨なんか一瞬でわかります。

もちろん、待つことが最適解である場合もあります。

ただ、「待つ」とは自分で何もせず状況が変わることを待つということです。

つまり、自分以外の何かに依存するということです。

何かに依存してハッピーになったという話はあまり聞いたことがありません。

だから、待つのではなく。

待ち続けるのではなく。

自らが動いたほうが早い。

その結果が

 

 

 

オナニーだったみなさんこんばんは

 

 

 

あのね、オナニーばっかりしてたらチバさんに怒られますよ?

やまない雨はないかもしれない。

だが、雨がいやなら雨が降ってない場所へ行け。

女と出会いたいなら、女がいる場所へ行け。

そしてトライだ。

トライ&エラーだ。

うまくいくまではシコるな。

夢精するまで我慢しろ。

いや、夢精しても我慢しろ。

シコって射精、、、

 

 

それは息子の悔し涙だ( ゚Д゚)

 

 

いや、これ名言すぎるやろ・・・

と思ったのは俺だけですか?

あ、そーすか。

フォローしても何の利益もありません( *´艸`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました