たかし救済計画 GetWild53作戦 Season2

8.どうでもいい話

トイレ前ナンパ(通称:TMN)で35歳美容部員をナンパした結果、女の先輩3人と飲んでおり合流許可が出たので突入しました。

なお、35歳美容部員の先輩の内訳は

 

 

53歳、48歳、42歳だった

 

 

言っておきますが、これは今後3年の大谷翔平のHR数ではありません。

女の先輩たちの年齢です。

スポンサーリンク

この35歳、あっさり大台をクリアするあたり大物なのかもしれない、などと思うわけもなく。それならば俺も大先輩、TAKASHIを投入するしかない。その場でTAKASHI先輩に連絡、日程調整を高速スライダーでアウトローに決めた。すとらいーーーーく(´゚д゚`)

・・・

金曜 19:00

私は五反田居酒屋スタジアムにいた。

理由はもちろん、美容部員コンパだ。いや、美容部員with管理職コンパといってもいいだろう。

「ばかなべ君、いろいろ調整ありがとうね。今日は楽しみだよ。」
「いえいえ、たかし先輩にはお世話になりっぱなしですから。内部留保せずきっちり還元する、当然のことですよ。」

たかし先輩は本当にいい人だ。しかし、婚活には大苦戦を強いられている。

たかし先輩は現時点で合コン5連敗中。なんとしてもこの美容部員戦で連敗ストップといきたいところだ。

顔面の故障(タージン似)、頭髪の故障(うっすらハゲ)、胴体の故障(中年太り)の影響が心配されるところだが、面白くないトーク術でなんとか乗り切ってくれるはずだ。

まもなくして、たかし先輩のご友人男A、男Bも合流。無論、彼らも私と同様、たかし先輩の子分である。二人とも冴えないが冴えなくていい、冴えていいのはたかし先輩だけだ(´゚д゚`)

店で待っていると美容部員ズが現れた。

【スタメン情報】

・熟女美容部員ズ
ヒラ社員 チビ子 レベル18 35歳 150‐50 Fカップ
小さい、ぽっちゃり、乳デカめ

係長 檀子 レベル19 42歳 154‐52 Gカップ
小さめ、ぽっちゃり、乳デカい

課長 貧相子 レベル12 48歳 160-48 Cカップ
老け顔、細身、乳小さめ

部長 内野 レベル4 53歳 165‐48 Aカップ 
顔面が内野聖陽、パワハラ、LINEの返信超速

※役職、身長、体重、カップはいずれも推定

【ポジション】

チビ たかし 檀子 男B
ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー
ばか 内野 男A 貧相子

 

 

たかし先輩は目を輝かせた(パラリラリラ!!

 

 

後々の話だが、たかし先輩は檀子をお気に召していたらしい。

確かに、この4人の中では美魔女系美人、しかもおっぱいが超デカい。※ちなみに檀子の名前の由来は300メートル先から見ると檀れいに見えなくもないというたとえからきている

おっぱい星からやってきたたかし先輩にとって、大好物だったのだろう。

まぁ、本当なら内野部長にいってほしいところだったが、たかし先輩の器で内野部長と戦うのは無理があるだろう。といっても檀子なんか絶対に無理っぽいんだけど。

さて、そうなると内野部長はいったい誰が世話をするんだ?

という話になる。もちろん、男Aも男Bも内野部長に目も合わせようとしない。となると、、、残ったのは

 

 

俺!?(;゚Д゚)

 

 

そう、明らかに残っているのは俺氏ことばかなべである。

開始1分、早くも窮地にたたされた俺氏、どうたたかのうか・・・

・・・

乾杯して名前だけの自己紹介を済ませた。

 

 

序盤から内野部長はノリノリだった

 

 

「あんた何言ってんのよ!ガハハハ」
「もっと面白いこといいなさいよ!ガハハハ」

愛情たっぷりのダメ出しとともに語尾に「ガハハ」との表現がしっくりくる笑い声とともに、細身の体から嘘だろ?といわんばかりの力で俺と男Aの背中をバンバン叩くパワハラ部長。

なんでこんなに仕上がってんだよ・・・と思ったら飲み会の前に女子会(どこに女子がいるんだよ)でビールを3杯かっくらってきたらしい。

まぁ、部長がご機嫌なら順調だということでいいだろう。

そして、私はワクワクしていた。

なぜなら、このコンパ、

 

 

女の平均年齢は44.5歳である

 

 

惜しい!来年だったら45.5歳だったのに!!!!

しかしだ、平均44.5というメンツとの飲み会なんてそうそう経験できるものではない。

さらに美容部員とは言うが、ほんまでっか?と思えるほどに飲み方が下品だ。

ここは五反田のイタリアンだ。

しかし彼女たちはここを上野の大統領だと思っているようだ。

誰もワインを飲まず生ビールばかりをがぶがぶ飲んでいる。

最高にクールだ。

スポンサーリンク

この店、私は超常連でいつもは平均年齢35歳程度のOLを相手にスパークリングワインを駆使してたたかっているだけに、店員みんなが俺をニヤニヤしながら見てやがる。

「ワイン頼まないの、はじめてじゃないですか?笑」

店長がトイレに向かう俺に笑いながら話しかけてきた。

「ワイン?そんな恰好つけたもん飲むわけないでしょ!男は黙って生ビールっすよ!」

投げやりの俺を見て笑う店長。

たかし、男A、男Bは壇子とチビ子しか見ていないが楽しそうだ。

内野部長が楽しそうなので、他3人の女たちも楽しそうだ。

店長も店員も楽しそうだ。

そっか、みんな他のそうならよかったよ。

 

 

 

俺は全然楽しくないんですけどね

 

 

 

少し気づくのが遅かった。

誰も内野部長と話そうとしないので放っておくわけにはいかないと察した俺は内野部長をヨイショしまくっていた。相変わらず権力者に媚びるのだけは得意で、こういう人に気に入られる傾向にある。

だが、

 

 

俺は内野部長が苦手だったのだ

 

 

Aカップの胸の大きさには問題はない。おっぱいはでかくてもちいさくてもどっちでもい。

だが、ガサツなババアほど苦手なものはない。

美容部員?うそつけ!場末のスナックだろ!!!

とトイレで小便をしながら独り言でツッコんでる俺は、あのときうつ病だったかもしれない。

うつ・・・

あれ?

うつ?

UTU?

宇都宮隆!?(;゚Д゚)

 

 

ゲッワーーエーンタ~(゚Д゚)

 

 

 

そっか、俺がゲットワイルドになるってことか。

ゲット内野部長、すなわち、ゲットワイルド。

そうか、内野部長を抱けばいいのだな

って

 

 

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理

 

 

 

いやー、ちょっとまってくれ。

どう考えても無理だよそれ・・・

トイレから席に戻ると

「あんた、何やってんの遅いわよ!!ガハハハ」

内野部長が待ち構えていた。

もしかして、これがパワハラってやつで、こうやって社員は病んでいくんじゃないんだろうか・・・。

そしてこのとき俺は気づいた。

檀子、チビ子が俺をニヤニヤ見ていたことを。

そして、たかし先輩が天下を取ったような顔で俺を見ていたのを。

 

こいつら、俺をハメやがったな(´゚д゚`)

 

まんまとハメられた。内野部長を誰かに担当させようとほくそえんでいたのに、気づけば俺が内野部長とガッツリさし飲みになっとるやないか(´゚д゚`)

こいつら・・・許せん(´゚д゚`)

「さぁ、こんな茶番は終わりだ。カラオケいきましょう、カラオケ!!TMN歌いますよ!!」

「TMN?」

急に俺がTMN歌う宣言をしたことに多少の疑問は持たれたものの、一同全員カラオケに移動した。

大ピンチのばかなべ、この状況を打破することはできるのか!?

次号、波乱の最終回(´゚д゚`)

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました