合コンで知り合った女とソロアポした結果 Season4

3.ブサクエⅢ そして伝説へ・・・

アキとアヤ パンコ多い説。

  

全国のアキ・アヤ連合の逆鱗に触れそうなこの議論に参加する資格は、少なくともアキ、アヤそれぞれ10人以上とセックスした男に限られることをご存じだろうか?

私は知りません。

議論したければ勝手にすればいいのです。無論、私はアキ、アヤと名乗る女にパンコが多いなんて、これっぽっちも思っていません。あまりにも失礼です。

スポンサーリンク

ただ、実績としてはナンパで出会った女が妙にアキ、アヤが多かった印象はあります。

例えば今回は、あき①(LV18、23歳、ガッツ大久保)、あき②(LV20、28歳)との2連続アキアポの結果報告となりますが、過去を振り返ると・・・

旧あや、新あや、あやマークⅡ、あやZ、あやZZ、アヤンゲリオンなど、

数々のあやとも出会ってきました。

そして、私は気づきました。

 

彼女たちは全員ドMでした

 

よって、アキ・アヤはパンコだらけなんて微塵にも思ってはいないものの、ドMばっかりではありました。ドMっぷりを思い出したら勃起したのでちょっとシコってきます。

・・・

さて、前回の記事であき①に「実は処女でした~」のようなドッキリに引っ掛けられたのだが、これまで処女卒業式を複数こなしてきた私にとっては別にどうってことはないことで。

処女なら処女用の対応をとればよいだけなのだが。

超ソフトな手マンにもかかわらず

「あああああんんぁぁぁ!!あっ・・・いっ!!・・」

いやいやいや、めっちゃ感じてるし( ゚Д゚)

なんなら「イク」とか言いそうになってるし( ゚Д゚)

もうね、お前は舐めてんのかと言いたい。

仮に処女が本当だったとすれば、明らかにこいつ、オナニストですよ。

あなたは処女かもしれませんが、あなたのクリトリスはもはやベテランの領域ですわ。

あまりに感度が良く、処女用タッチを採用するのがバカらしくなった俺は、すぐさま32歳ドM女向けモード(2本指をマンコにつっこみ中を引っ掻き回すやつ)にシフトチェンジ。

まずはひとさし指と中指によるクリトリス高速往復ビンタをくらわせた。

「ああぁぁぁぁああん!!だめぇえぇ!!ああああああぁあぁああ!!!!!」

なかなかの声のデカさだ。

仮にオナニー時にこんだけ声出してたらバレバレやぞ。

指往復ビンタとともにあき①のマンコの濡れ具合はどんどん増してゆく。

「あぁぁああん!!あ!あ!あ!あ!あ!ああ!!」

おいおいおい「あ」の感覚が短くなってきてるぞ?これはまたもやどっかいっちゃうのか?

これのどこが処女やねんと、一瞬思った。

だが、すぐさま俺は冷静さを取り戻した。

感じているようにみえるが、実は痛がっているのかもしれない。

もしそうであれば俺はドM虐待の罪に問われる可能性がある。

「大丈夫?痛くない?」

やさ男。

まじで俺、やさ男。

痛くないかを確認するなんて神領域のやさしさですよ。

さて、それに対するあき①の返答はどうだったかというと。

「はぁはぁ・・だ・・・大丈夫です・・・。気持ち・・いいです。

 

 

 

でしょうね。

 

 

 

濡れ具合、クリトリスの勃起具合、体のふるわせ具合、あえぎ声・・・

この4点、どの角度から見て総合評価しても「感じてます」以外見当たりませんわ。

スポンサーリンク

てか、気持ちいいです?

俺そんなこと聞いてないんですけど。

あくまで痛くないかどうか聞いただけですけど。

ちなみに、今までの処女案件に痛くないかなどを確認すると大抵は「大丈夫です」「ちょっと痛いです」「なんか変な感じです」「変な気分です」というパターンが多かったが

 

いきなり「気持ちいいです」って、なんで俺たちが願ってる答え知ってるんですか?あなたはエロ女神ですか?それとも作家とか雇ってます?

 

俺たちが一番聞きたい答え「気持ちいいです withやや申し訳なさそうな表情」とか、完璧すぎるじゃないですか。

ということで、あき①はオナニストであることはすでに確定済ですが、AV見過ぎもトッピングしておきます。

これらの状況から、あき①は処女であるかもしれませんが、

 

 

ただのスケベ女確定です

 

 

マンコは濡れ濡れ、感度もエロエロということで、そろそろ指挿入フェーズである。

しかし、ここでも(スレッガー)中尉が必要、もとい、注意が必要だ。

いくらオナニストとはいっても、一応は処女設定。

いきなり指をつっこんでしまっては痛がる可能性がある。

ここはやさしく、且つ慎重に対応しよう。

isya.jpg

「では、今から指を入れてみますね」

あき:「は・・・はい・・・」

isya.jpg

「もし痛かったら右手を上げてくださいねー」

あき:「え?なんですか?」

isya.jpg

「いや、だから痛かったら右手を上げてください」

あき:「み・・右手?」

isya.jpg

「そうです、右手です。歯医者のときのあれですよ、あれ。」

あき:「は・・はい、わかりました・・」

isya.jpg

「ていうか、もう右手上がってますけど痛いんですか?」

gattu.jpg

あき:「え?あ、すいません大丈夫です」

isya.jpg

「そうですか、じゃ右手下げてくださいね。では挿入します」

ジュポ!

ジュポジュポ・・・

あき:「あっ!!・・・んっ・・」

グリグリ・・・

グチョグチョグチョ・・・

あき:「んっ・・・あっ!!・・・」

isya.jpg

ばか:「痛くないですかー?」

あき:「は・・はい、大丈夫で・・あああん!!」

指を挿入した瞬間、あき①は少し苦痛の表情を見せた。

しかし、ピストンおよびGスポット運動をゆっくり、静かに継続するうちにその表情は和らぎ、万子油量も2バレル上昇した。

その後、クリトリスに戻ったり、再び指挿入をしたりすること7分、あき①の体は完全に仕上がった。

そしてこのとき俺は初めてあきに「初めてなの?」と聞いた。

あきは黙って頷く。

そうですか、初めてですか。

そしていよいよ結合のとき-

 

 

前略 あきさん

あなたは今まで20年以上にわたって未挿入(または自指or玩具のみ挿入)でいらっしゃいましたが

とうとう挿入の時間がやってまいりました。

僕のバージンビート、体で感じてください。

いくぜ!あき!

ズボ!

gattu.jpg

あき:「いっいたーーーーい!!」

 

でた、これぞ処女リアクション!

 

こりゃ正真正銘の処女なのか・・・

「だ・・大丈夫?やめとく?」

「だ・・大丈夫です・・・」

痛そうに顔をしかめながらも俺の腕にしがみつき耐える姿勢をみせるあき①・・・

そうか、そうだよね、君はこの膜をやぶりたかったんだよね。

ならば・・・俺はその期待に応えるまでだ。

俺はあまり奥まで突かず、且つゆっくりと出し入れすることにした。

スコスコスコスコ・・・

「痛くて我慢できなかったら言ってね」

「は・・はい・・・いっ・・・・いっ・・・」

スコスコスコスコ・・・

「・・・・。」

スコスコスコ・・・・・

「・・・・・あっ・・・」

スコスコスコ・・・・・

「・・・んっ・・・・・あっ・・・あっ・・」

スコスコスコ・・・・・

「・・あっ、あっ・・あっ・・」

スコスコスコ・・・・

「あっあっあっ・・・ああっ!」

スコスコスコ・・・・・

「あっあっああん!ああああん!!!ああん!!」

スコスコスコ・・・・・

「あああぁぁあああぁあん!!!あああぁあああん!!!」

ズコズコズコズコーーー!!!!

「あああぁぁぁん!!ああああっ!!あっ!!あっ!!い・・いっちゃ!!!いっちゃうぅぅううう!!!」

 

 

 

 

 

   

 

 

 

申し訳ございません、処女らしく女が見当たりません。

目の前にはマンコがぐっちゃぐちゃに濡れて乱れまくってるカフェ店員しかいません。

こうして、あきのバージンビートは無血革命で終えた。

・・・

膜が破れたかどうかは別にして、とりあえずあきは初体験を無事終了したこととなります。

終わった後のあきは明らかに俺への接し方が変わった。

遠慮がちだったのだが、えらくリラックスした感じといいますか。

俺は一旦シャワーを浴びた。

終電まであと30分。

ぶっちゃけめっちゃ帰りたい。

そんなこと思いながら風呂から出ると、あき①はスマホを眺めていた。

スポンサーリンク

洗面所の鏡越しに見えたあき①のスマホ画面は明らかにLINEだった。

そういえば、俺はショートメールでしかやりとりしてなかった・・・

俺が振り向くと

「えへへへ」

と言いながら、あき①はスマホを消した。

「どうする?宿泊料金払ってるから泊れるけどそろそろ帰る?」

「いいよ、帰って」

「へ?帰っていいの?」

「うん、大丈夫。私は寝ていく」

なんか珍しいパターンやなぁと思いつつ、ありがたいお話。

「了解!じゃ、俺は明日仕事だからお先に失礼します!」

と言い残しホテルを後にした。

次の日、とはいえ置き去りは申し訳なかったかなと思った。

「昨日は先に帰ってごめんね!ちゃんと帰れました??」

儀式的ではあるが、こういうのは大切だ。

俺は紳士にショートメールを送った。

 

 

 

儀式的な返信さえございません

 

 

 

LINE交換さえしようとしない間柄。

予想はついていた。

だが、俺にはひとつだけ心残りがあった。

 

オナニー見せてもらえばよかったぁぁ( ノД`)

 

せめて、オナニーするかどうかだけでも聞いておくべきだった。

とにもかくにも、とりあえずクソみたいなコンパの回収は完了。

残るはあき②

自宅まで招き入れておいて、堂々と生理グダをするあき②

次号、新たなステージへ。

つづく。

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

  1. 玄人童貞 より:

    髪をかきあげるガッツ娘画像、一枚目はガマンできましたがまさか二枚目来ると思わなかった、、

    ウイスキー飲みながら見ていて、盛大に吐き出すとPCが壊れるので下にドボドボと出しました。

    次のSeasonたのしみに待ってます!

タイトルとURLをコピーしました