出会い系地雷女 ポコパン子とのたたかい Season1

4.ブサクエⅣ そして老害へ・・・

あなたは地雷をご存知でしょうか?

もちろん、ここでいう地雷とは踏んだ足を離した瞬間何もかもが吹っ飛ぶ殺人兵器のことではありません。

平和な国、ここ日本では地雷を踏んで誰かがなくなったというニュースは耳にすることもないでしょう。

スポンサーリンク

よって、誰もが日本に地雷は存在しないと思っています。

 

しかし、それは間違いです。

 

平和であるがゆえ、その環境下で進化した新たな地雷が発生するのです。

日本でいう地雷、それは地雷女のことです。

HPを見て呼んだデリヘル嬢がHPと全く異なるド豚女で、病的口臭を放ちながらふてぶてしい態度でまったくやる気がなかったとしたら、それはもう地雷女確定です。

地雷女は見た目に問題があるだけでなく、人間性自体に恐ろしいほどの問題がある場合が多いです。

そんな女とかかわっても楽しくもなければ時間の超浪費でしかありません。

よって、地雷女を避けて生きる、これが正しい生き方です。

地雷女と遭遇するのはデリヘル、ホテヘル、出会い系です。

簡単に言えばこれらに近づかない限りは地雷女を避けて生きていくことができます。

あなたは、地雷女と遭遇したことがありますか?

 

 

私には、あります。

 

 

・・・

出会い系サイトGREEに登録して1週間ほど放置。

思い出したかのようにログインしてみると

「私も○○や▲▲によく行きます。色々はなししてみたいです。よろしくお願いいたします。」という他愛もないメールが女から届いていた。

その女は俺のプロフを見てメールしてきたようだ。女から連絡がくるのは珍しい。

ただ、メール到着から3日経過していたため無理かなーと思いつつ、いったん返信してみたら

 

秒で返信が届いた。

 

は、はやすぎないか!?(;゚Д゚)

ま、まぁつながったのは良いことだ。とりあえずアポを取り付けてみよう。

思えば、これが心温まらない地雷ストーリーのはじまりだった。

LINE交換はあっさりOK。

やりとりをLINEへと移行させた。

女のプロフィールは30代、都内在住、趣味はジム通いらしい。

内容の薄いLINEラリーを続けること3回。

金曜に予定してた別件ソロアポがキャンセルになった。

なるほど、これは神の思し召しだ。まだやりとりは少ないが、一旦GREE女にアポ打診してみよう。

「急ですが今週の金曜はご予定いかがですか?」

送って数秒で既読になった。

さぁ、どうくる?

1時間経過



2時間経過



数時間経過



 

返信なし(;゚Д゚)

 

24時、寝る時間を迎えたが返信はなかった。

こりゃ流れるかもな・・・

-翌朝

「大丈夫。」

単語で返信が届いたのは3:55である。

この不親切な単語返信&送信時間帯を見て、俺の大好物「清楚系OL」「清楚系看護師」「清楚系保育士」「清楚系アパレル店員」「清楚系営業」「清楚系居酒屋店員」「清楚系奥様」「清楚系マイちゃん」「清楚系山口百恵」「清楚系メジャーリーガー」ではないだろうなと思った。

スポンサーリンク

そしてここからが大変だった。

場所は銀座か恵比寿にしろ、うまいもの食わせろ、ワインが飲みたいなど、要求がエスカレートしてきた。非常に面倒くさい。あれこれ注文が多い女で良い女だったためしがないからだ。

まぁ要求はギリギリ容認できる内容だったため、恵比寿の無難バルで調整した。

-木曜日

 

 

「会社の飲み会が入ってたので日程ずらしてもらってもいいですか?」

 

 

マンドクセ━━━━(‘A`)━━━━!

はいきました、前日にコレ。ていうか会社の飲み会ってお前会社に勤めてんの!?嘘やろ、いっつも返信がヘンな時間帯ばっかりやんけ!!!!

いやー、まじで面倒くさい。。。

てかね、俺もヒマじゃないんですわ。

よって日程変更は却下(゚Д゚)

「じゃ、その飲み会が終わってからでどう?金曜だし多少遅くなってもいいですよ!」

「22時半ぐらいになるけどいいの?」

よし、こりゃ頂いた!

「もちろんOKです。」

「わかりました。」

 

 

完璧だ

 

 

飲み会後に来るなら、酔っぱらった状態なので飲ませる酒の量も減らせる。

サクッと飲んでラブホイン、むしろ会社の飲み会入ってくれてよかったよ。

それまでの時間、サイゼリヤでブログでも書いてから行けばいんだよね、超内容が濃いじゃん!!

-当日の朝

 

 

「終わる時間がわからないから遅くなったら明日でも良いですか?」

 

 

(゚Å゚)

 

 

当日の朝に何言っちゃってるんですか?

俺があんたの都合に全部あわせるとでも思ってんの?

さすがにね、遅いかどうかわからんのを待つとか、そんな選択ありえんし。

てか、お前昨日言ってたこととちゃうやんけ。

次の日の朝にやっぱり気が変わったとかマジめんどくさい。

さすがに怒り心頭。

いやね

申し訳ないんですけど

俺、結構案件はかかえてるしね、メンテしなきゃいけない既セクもいるんですよ。

そんな中、当日の朝に私の都合にあわせろ?

挙句の果てに金曜の夜と土曜を両方あけとけだと?

ありえない

断じて言おう

無礼者には無礼に返す、これが俺の生き方。

ふざけやがって・・

今まで我慢していたことを

今このLINEでぶちまける(゚Д゚)

 

 

 

「了解です!では明日にしましょう(^^)」

 

 

 

怒りよりもやさしさの感情が勝つ、これが俺オブ俺である←必死でやりたいだけ

「ありがとう。じゃ、明日ね。」

俺のやさしさが通じたのだろうか、はじめて「ありがとう」という人間らしいワードが届いた。

この女も人間だったのだな・・・

-夕方

 

 

 

「予定がなくなりました。今からでも大丈夫ですか?」

 

 

 

( ゚Д゚)ハァ?

 

 

 

 

こ・・こいつマジでふざけとる(;゚Д゚)

あのーよろしいですか?

会社の飲み会ってのはね、そんな簡単には流れないはずですよね?

どうせ違うアポ入ってたけどドタキャンで俺に乗り換えたぐらいのことですよね?

いや、マジでね。

人格がバグってる。

もう自分勝手はなはだしい。

俺はね、こういうやつマジで嫌いなんです。

読者のみなさまには申し訳ございません。

この記事はSeason1と銘打っており、次回以降があるかのようなタイトルにしておりました。

ですが

ですがですよ!!

こんな自分勝手で気まぐれなやつにね、俺の大切な時間を使うわけにはいかないんすわ。

そもそも予約してた店にも迷惑かけてますしね。

こういうやつは無理。

もう我慢の限界です。

今回ばかりはマジで許せない。

怒りに震える手でスマホを持ち、俺はきっちりと最後の返信をした。

 

 

 

 

 

 

「了解です!!今どこにいるの?よかったら僕がそっちのほうに向かいましょうか?それとも恵比寿にしようか?僕はどこでもいいので、また連絡ください(^^)/」

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この女とLINEでやりとりしはじめてからタイムラインにいっぱい届くようになったのがこちらです。

「佳美さんがLINEポコパンで最高得点○○点をゲットしました!」

「佳美さんがLINEポコパンで最高得点○○点をゲットしました!」

「佳美さんがLINEポコパンで最高得点○○点をゲットしました!」

「佳美さんがLINEポコパンで最高得点○○点をゲットしました!」

「佳美さんがLINEポコパンで最高得点○○点をゲットしました!」

「佳美さんがLINEポコパンで最高得点○○点をゲットしました!」

うわぁ・・・・・

もちろん、つづく。

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました