「価値観が合う人が好き」とか言う女の攻略法

8.どうでもいい話

女の家に行くのは大好きなのに、自分の家には絶対入れないクズ男のみなさん、こんにちは。もれなく俺もクズでおなじみのばかなべです。

みなさん、もしかして女の家にアダルトグッズがないか探してませんか?その気持ち、よくわかります。しかし、何も見つからず、超初心者向けの電マさえ見当たらなかったとき、ガッカリしますよねー。なんだよ、全然エロくないやんけ。。。

スポンサーリンク

しかし、ガッカリしないでください!!実は電動歯ブラシでも女は電マ同様の快感を得れるらしいので、その女の歯ブラシをチェックしましょう。仮に電動歯ブラシが不自然に複数台あった場合、間違いなく調査対象となります。もしそんな女がいたら躊躇なく尋問してください。これを何に使っているのだと、正直にいいなさいと、誰にもいわないから本当のことをいいなさいと。

何?正直に言わないのか?なら俺が教えてやるよ、ほら、いつもここに当ててんじゃねぇのか?ほら、言ってみなよ、大丈夫、誰にも言わない。これは俺とお前だけの秘密だ。ほら、言ってみろ、っておいおい、何体を痙攣させてるの?どうした?お前もしかして感じ(自粛

電マ持ってるのバレたくないから、電動歯ブラシでこっそりオナってる女のほうが背徳感があっていいじゃないですか!!ちなみにね、アダルトトイをプレゼントするのはちょっと気が引ける男は電動歯ブラシをプレゼントすればいいのです。私ならウーマナイザーをプレゼントしますけどね。

え?ウーマナイザーって何ですって?やれやれ、まだそんな情弱がいるのですね。熊田曜子でググってください。あ!!!そういえば熊田曜子のニュースが思ったより広がりませんね。よし、ここは盛大にアピールしましょう。

熊田曜子、ウーマナイザー
熊田曜子、ウーマナイザー
熊田曜子、ウーマナイザー
ほら、みんなも一緒に
女全員、ウーマナイザー
女善人、ウーマナイザー

などと意味不明なことをここ、スターバックス高輪ゲートウェイ店で書いてます。

さて、私は今、少しだけ楽しみです。先月攻略した女の家に初訪問するからです。自宅訪問を容認する女の場合、私は漏れなく訪問します。ご自宅訪問すれば、必ず何かしらの発見があるのです。生活スタイル、センス、読んでる本や雑誌、清潔感、こだわり、、、家を見ればその人に対する新たな発見があって非常に面白い。あ、これはこれで新しいシリーズになりそうですね。今度書いてみよう。

さて、その前に本日のお題目として「価値観」なるものを挙げてみました。

路上ナンパですぐにセックスばっかりしてる人たちにはあまり関係のないことですが、一般的な男性は合コンなどで女性と知り合い、まずはお酒を飲みながら会話をするという場面が多くあるはずです。その際、会話の中で「価値観が合う人がいい」とか言っちゃう女はめちゃくちゃ多い。無益な会話あるあるです。

スポンサーリンク

よく耳にしませんか?「価値観が合う人」という言葉。でもよくよく考えてみてください。「価値観が合う人がいい」と言ってるのは女ばかりです。「価値観が合う女性がいい」という男には、いまだかつて出会ったことないです。

だって僕たちは「顔」と「おっぱい」しか見てないのですから、価値観などどうでもいいのです。本音を言えば「顔とおっぱいがいい女性がいいです」のはずです。もちろんそんなこと言えるわけないので「よく笑う人」「笑顔が素敵な人」など嘘ばっかりつくのですが、少なくとも価値観が合うかどうかなどどうでもいいのです。

なぜなら、

 

価値観など合うわけがないからです。

 

生まれも育ちも違うのだから、価値観が同じなわけはない、などとあったか~い生ビールみたいなことを言ってるのではなく。何もかもが違うに決まってんだろといいたいわけです。

中学生の頃を思い出してください。

授業中、女どもはイケメンの男を眺めていたかもしれませんが、僕たちは誰でもいいから透けて見えるブラジャーしか見てませんでしたし、女どもはデートで夜景を見て感動してるかもしれませんが、僕たちは夜景の後のキスのことで頭がおっぱいで勃起してました。

夜の過ごし方にしたって、女どもは「恋はDeepに」のような恋愛ドラマを見てときめいていたかもしれませんが、僕たちはデラべっぴんを見てときめいていただけでなく、ついでにシコってます。

説明するまでもなく、僕たちと女とでは次元が違うわけです。何もかもが。たとえば、男女の別れの原因を調査した結果「価値観の違い」と発表したものがあります。

 

 

アホなの?

 

 

びっくりするほどアホな調査結果です。

価値観が完全合致したカップルや夫婦というのをそもそも私は見たことがありません。価値観完全合致など五つ子の大谷翔平レベルの奇跡であって、私たちザコには無理難題でしかないのです。それにもかかわらず「価値観が合う人がいい」と女はいいがちです。

しかし、みなさんご安心ください。

そもそも女どもも「価値観が合う人」が一体何なのかよくわからず言ってることがほとんどです。趣味、食べ物、酒、休日の過ごし方、政治的考え方、好きなプロ野球選手、好きなAVのジャンル、すべてが異なっていたとしても結果的に「私たちって価値観合うね」などと平気で言っちゃうのが女です。

当初はオナニーしないと言ってた女も、調教すれば目の前でオナニーするようになりますし、女もオナニーさせられるのがうれしいという価値観に変わりますし、それは好きな料理、映画のジャンルなどもお互い感化されながら新たな共通点が作られていくのです。つまり、当初の価値観が合う合わないを問うのはインチキです。

よって、「価値観が合う人がいい」などと言う女の攻略法はズバリ

 

無視してください

 

価値観が合うかどうかではなく、一緒にいて楽しいかどうかで大体のことは決まります。なので、価値観の話題は一切無視をして楽しませること、自分自身が楽しむことに集中です。で、仲良くなればキスもするしおっぱい揉めるし股も濡れてることがほとんどです。目に見えない価値観より、目に見えるおっぱいのことだけを考えるのです。

そして、セックスした後に、大切な価値観を確認しましょう。

「ウーマナイザーって知ってる?」

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました