銀行員の女が恋をした、しかし1時間後… Season1

3.ブサクエⅢ そして伝説へ・・・

「私だけを見てくれる人じゃなきゃイヤなの」

マイはそう呟きながら、ある男のことを寂しそうな眼差しで見つめていた。

まるで、その男に「私だけを見て」と言わんばかりの表情だ。

マイが見つめている男の名は、ST。

スポンサーリンク

STという男が何者かわからないブサクエ初心者のために俺がSTを解説しよう。

STは、ブサクエの元読者でありメンバー募集に応募してきた人物の一人だ。

STという名前の由来は俺も知らないし、聞くこともしなかった。ブログに書く時にはSTにしてくれといわれ、そのまま採用した。設定がないというのも残念なのでセックス・ティンティンぐらいで良いと思う。

STをもっとも簡潔に表現するならば

 

「乳輪の大きさ以外は完璧な男」

 

みなさんは、生まれ変わるならどんな男になりたいと思うだろうか?

え?横浜流星?

え?なんちゃらまっけんゆう?

うむ、わからなくはない。あの人たち超かっちょいいし、あんな男に生まれ変わったならば相当にモテることは間違いないだろう。

だが、俺は彼らのようにはなりたくない。

まず、有名人という時点でダメだ。

誤って有名人にでもなってしまったら相当に自分の生活が制限される。こっちは一切望んでないのに、必要以上に注目されてしまうのだ。

仮に横浜流星が海でクイズナンパしたり、出会い系で知り合った体重100キロ超えの女と千葉駅で待ち合わせしてラブホインなどしようものなら、文春砲どころか文集マシンガンぐらいに連発されてボコボコにされて人生終わるだろう。

あまりにもイケメンすぎると有名人になってしまい、クズ活動ができなくなってしまう。

だから俺は思う。生まれ変わるならもっともおいしい「素人系イケメン」だと。ブサクエの登場人物でいうなら、AKO35か、STだ。間違ってもコスギではない。コスギ自身は自分のことをややイケメン寄りだと思っているかもしれないが、正直どういう解釈をすればそうなるのか彼には聞きたい。

確かに、コスギは有名大学を卒業、有名企業に就職、有名案件で大活躍。ビジネスマンとして見れば相当にイケメンだ。身長も高く、筋肉質な体つきは男性的な魅力が溢れる。ただ、顔面がダメだ。イケメンかどうかではなく、ゴリラか人類かの話になってしまう。

俺はゴリラには憧れない。やはり、さわやかさとスマートさを持ち合わせた顔面、いうなればAKO35かSTである。

AKO35は課長島耕作だ。島耕作を意識とか全然してへんとか彼は言うが、うそこけこのおたんこなすである。服装、態度、言い回し、全部が島耕作だ。圧倒的イケメンとかではないが、なぜか色気があって女に好かれる。それがAKO35だ。だが、あいつは30代からふにゃちんで、中折れ理由にやりそびれることもしばしば。金と時間を使って中折れとかアホすぎるのでAKO35にはなりたくない。

スポンサーリンク

一方、STはちょうどいいイケメンだ。向井理、中村倫也、堂本光一、その誰にも似てるわけではないのに、映画やテレビで彼らを見ているとなぜかSTが連想されてくる。

頭もよく、仕事もデキる。優秀な資格を武器に高いパフォーマンスを実現し、一般的サラリーマンよりも圧倒的に稼いでいる。休みの日はサーフィンを楽しんでいるくせに、肌はツルツル。肌がクソ汚い底辺サーファーとは違う。

筋肉質なボディにこじゃれたジャケットを着こなし、颯爽と高い単価の仕事をこなすST。完璧な風味があるのに、極悪クズの笑福亭と永らく親友関係を継続しているなど、生き方自体は結構ミスっているかわいらしさもある。

まさに「手の届くイケメン」であるST。

STの乳輪の大きさだけは、正直残念すぎるのだが。乳輪の大きさなど脱がなければ見破られることはない。乳輪以外のSTは、ほぼ完ぺきな素人系イケメンなのだ。

そうなだけに、マイがSTを気に入ることはとてもわかる。

できれば応援してあげたいと思った。

しかし、

STはマイだけを見るどころか

 

 

マイ以外しか見ていなかった

 

 

非常に残念すぎる。

あまりにも残念・残酷・残尿感。

マイにとってはすっきりしない状況だったであろう。

なぜ、STがマイ以外しか見ていないのか。

その理由は明確にはわからない。

ただ、あえて

あえてひとつだけ理由を言うならば・・・

マイは3人の中で

 

 

なんとなく顔面が劣っていた

 

 

いや、これはあくまでなんとなくだ。

マイは決してブサイクなどではない。

体型も標準的だし、ファッションも標準的。

丸の内OLとは言わないまでも上野御徒町OLとは言える。

そんな魅力あふれるマイをなぜSTは完全スルーしたのだろうか?

・・・

永遠の童顔ボーイST、3年前から劣化ボーイAKO35と俺は、上野の街を歩いていた。

上野には大統領をはじめとした赤ちょうちん系の店が立ち並び、歩道に客席を設けた店が数多くある。いわゆる上野テラス席、その席で3人の女が酒を飲んでいた。

その3人組を評するなら丸の内OL、神田OL、上野御徒町OLの3人組だ。

そして、STを見つめる上野御徒町OLの存在を見た俺は、STと一緒に3人組にアタックをかけた。

結論から言うと、即意気投合。

即席合コンが始まった。

まさか、こんな軽いはじまりの後、あんな結果につながるとはこのときは誰も想像していなかった・・・

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました