既セクとスーパーに行ったら衝撃事件が発生した話 Season1

4.ブサクエⅣ そして老害へ・・・
Asian woman shopping at super market.
スポンサーリンク

これはまだコロナ前の話である。

季節は夏。

ある日、俺は既セクの女とスーパーに買い物に行っていた。当時の俺は外食オンリーの生活でスーパーに寄り付くことはほとんどなかった。そのため、スーパーにいる客たちがとても新鮮に見えたのだ。

コリドー街に群がり男を食い散らかす雑食系OLたちとのやりとりに疲れきっていた俺にとって、正しい生き物とはこのスーパーにいる人たちのことを言うんじゃないか?とさえ思った。少なくとも、このブログを読んでいる人たちは正しくはないであろう、もちろん春の叙勲並みの誉め言葉だ。

既セクちゃんが料理の材料を物色している横で、俺はスーパーの客を物色していた。

そして気づく。

スーパーにいる女が思いのほかエロいことを。

スポンサーリンク

季節的に夏ということもあるだろうが、ノースリーブのワンピースや素足のミニスカートにサンダルという、ラフというよりもここはお前の家かと頭はたきたくなるような服装が多い。外出モードではないので化粧は地味だったり、ファンデーションのみだったり。髪型もちゃんとセットされていないあたりがどうにもエロい。

そして、俺はある女に注目する。

小さい子供を連れたその女性は年の頃で30代、地味なグレーのTシャツ、ユニクロで買ったと思われるカーゴパンツ、どこのメーカーかわからんスニーカー。

顔はかわいい寄りだが、化粧っけもあまりなく、その様相はまさに地味な子育て中の奥様だ。

その女性は子供が話しかけようとしていても完全無視してずっとスマホをいじっていた。チラっと見えた画面は明らかにLINEの画面だった。相手から即レスが連発されている模様で、1行LINEのラリー真っ最中。その真剣な表情は石川佳純を思わせない。

彼女が何を書いているのかまではわからない。ただ、はっきり言えることは。文字の後に赤いマークが多用されていることだ。

もうおわかりだと思う。あれはおそらく💗マークだ。顔文字と💗マークを連発しているのだ。おやおや、これは旦那とですか?不倫相手ですか?などと考えていると、その女性が一瞬スマホから目を離し、俺の目の前の野菜をとろうとしゃがんだ。

 

 

乳首がみえた

 

 

ええーーーー(;゚д゚)

まさかのノーブラ?(;゚д゚)

緩い、まことに緩いよ何もかもが。白い肌に濃い目の乳首は乳頭眺めの乳首だった。奥様の乳首をタダで見れるとは・・・なんかめっちゃ得した気分だ。この時、俺は決意した。たまにはスーパーにも来ようと。

その後もスマホを覗きこんでいたいた奥様だったが、旦那様風の男が戻るやいなやスマホをポケットにしまった。そして、何事もなかったように会話しながら親子3人はレジへと向かっていった。

さて、ここで

そうか、あの乳首を吸っているのは、赤ちゃんでも旦那でもない、あのLINEの相手ということか・・・

もしかしたら、マッチングアプリや出会い系サイトで知り合ったのかもしれない。

だが、不倫は褒められたことじゃない。

不倫なんて、誰もハッピーにならないからな・・・

できることならあの奥様が目を覚まし、不倫に足を洗ってまともな夫婦生活に戻ることを願いたい。

旦那と子供の顔を見ると、なおさら不倫関係に溺れる奥様をみると、何とも言えない気分になった。

その夜、既セクちゃんの家を後にした俺は

 

出会い系サイトに登録した。

 

勘違いしないでほしい。

俺は単純なる真面目な出会いを探そうと思っただけだ。

昼間の奥様と出会いたいなどとはこれっぽっちも思っていないし、不倫なんてすべきでもない。

とにかく、誠実で真面目な関係になれる人を探そうと思ったのだ。

ただ、ひとつだけ疑問が残る。

単なる偶然だとは思うが、俺が無差別メールした女の多くのプロフ欄に「既婚」と書かれていた。

俺としたことがケアレスミスをしたようだな・・・

スポンサーリンク

さて、結局は奥様と出会うことはできなかったけど、ただのOLとつながることはできた。

【スペック情報】
チサ(34歳) 千葉在住、OL、お酒、ファッション、山登り、英会話

イイ感じにユルーいキーワードの持ち主だ。

最初はお互い自己紹介から入り、無難な内容のやりとりを続けた。

山登りが好きらしいので山ガールですね、とか

バーベキューが好きらしいのでアクティブですね、とか

旅行が好きらしいので京都がおすすめですよ、とか

どうでもいい会話をどうでもいい感じに進めるのは超得意技だ。

ただ、俺はあることにきっちり気付いていた。

皆様はわかるでしょうか?

・・・チサからのメール例・・・

ばかなべさん、こんにちは

昨日は楽しく飲めたみたいですね(笑)
気心しれた友達と飲むのはテンション上がりますよね。

清水寺は何回か行ったことあります。
最近国内旅行に行ってないので、やけに行きたいモード入っています(^^;;
私は貸切り露天風呂に行きたいなぁ。温泉って、まったりできるしいいですよね。

赤ワインてそんなに酔いますか?
ゆっくり飲めば大丈夫ですよ(笑)
イタリアンバルやスペインバル、私も好きです。

家の近所にワインバーがあってグラスワインが気軽に楽しめるのでお気に入りです。
今度ワインスプリッツァ試してみますね。

私は最近、良く飲んだり、食事するのは銀座、丸の内あたりです

ばかなべさんはどのあたりで飲むんですか? (ほぼ原文)

・・・終了・・・

さて、いかがでしょう。

この出会い系あるあるなメールからわかるある事実。

それは、

彼女のメールはすべてにおいて

起承転結がきれいに出来ているのだ。

例えば上記のメールを見れば

起⇒俺が書いたことに対する所感

承⇒旅行話題からやんわり好きな酒の話しだす

転⇒なぜか聞いてもないのに飲みにいく場所を公表しだす

結⇒最後に質問で締めくくる

完璧なまでに起承転結で作られ、

しかも必ず質問を織り交ぜる。

こうすることにより、メールラリーが続くようになる。

もうおわかりでしょう。

 

 

俺の手口と一緒やんけ(゚д゚)

 

 

俺と手口が一緒=俺と同じヨゴレ確定。

この方程式、まず間違いない。

さぁ、このヨゴレとのたたかいはいかに!?(まぁ大体結末は見えてるけど)

つづく。

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました