セックスは、どこから始まっているのか

ナンパ・合コン戦略論
スポンサーリンク

こんばんは、ばかなべです。

俺はですね、今超ブログ書く気満々でPCに向かってるわけです。

ところが、Tinderでやりとりしてる4人の女がなかなかブログ執筆に集中させてくれない。彼女たちの返信が早すぎて、応対に必死なのだ。なんだよこいつら、秒で返してきやがる・・・

二人は既婚、二人は未婚。どいつもこいつも返信が超早い。君たち暇なの←お前が言うな

スポンサーリンク

そもそもね、俺たちがなんで女を求めるのか、何のためにナンパ、ネトナン、合コンなどを通して女と出会おうとしているのか。

それって、一旦の目的は「セックス」だと思うんですよ。

いやね、しょうもない正論ふりかざすやつらはセックスが目的とかとんでもない!!ふざけんな!!とか言い出すと思うんですよ。大人げなく超怒って。でもね、

 

結局お前らもやっとるだろと

 

遅かれ早かれ

多かれ少なかれ

絶対にセックスしてますやん。

まぁ俺は大人なのでそんな核心つきまくりのツッコミはいれませんけども。絶対やってるじゃないですか。オナニーもしてますよね?セックスを罪悪的なのいいかげんやめてもらえます?

そんな誰でもできる正論ふりかざし屋さんは無視。シンプルにオスとしてメスを求めるだけ。ジェンダーなんとかはこのブログ読む必要なしなので左スワイプで←Tinderやりすぎ

さて、セックス目的で女との出会いを求めるにしてもだ。

一体どこからがセックスだと思っているのか?

これは個人差があるだろう。

付き合って、3回目のデートでキス、3か月後のデートでホテルイン、そこからがセックスの始まりという考え方もあるだろう。

合コンで知り合い、その日にキス、次回のアポでホテルイン、そこからがセックスの始まりという考え方もあるだろう。

ナンパして、居酒屋でキス、その後ラブホイン。そこからがセックスの始まりという考え方もあるだろう。

で、俺はどう思っているのかというと、セックスの始まりは

 

 

会った瞬間からだと思う

 

 

出会い方は?

出会った時のキャラ設定は?

出会った時の関係性は?

この出会った瞬間から実際に挿入に至るまでのストーリーのすべてが俺はセックスだと思っている。

出会った瞬間、どういうタイプの女性で、どういう演出をして、どういう展開に持ち込むことが最短・最速・最高のセックスにつながるのか。これは割と本気で考えている。

スポンサーリンク

俺はどんな男も演じれるわけではない。

単純に、チビでブス。

高身長イケメンにロマンティックなシチュエーションで、高層階のホテルでワインを飲みながら愛し合いたいということをマストとしている女性には貢献することはできない。

よって、そのようなニーズを感じ取った瞬間、早々にそのようなお客様からは退散だ。

だが、案外俺のようなやつでも受け入れてくれる女の子はいるもので。いや、やりようによっては、普段は俺のようなブスチビは無理だけど、なんかわかんないけどあんたならいいや、的な場合もある。

そのような場合は、出会った瞬間からセックスが始まる。

どのようにセックスを最高の状態にもっていくかは、すべて相手による。

ヤリマンの女ほど、あえて時間をかけて初日に手を出さないという手段を取ることもある。手を出さないことで逆鱗に触れることもあるし、それが感情の高ぶりにつながりセックス効果を高める場合もある。

普段は真面目を気取ってる女ほど、一軒目の居酒屋でキスをして手マンする場合もある。

「ばかなべさんみたいな人初めて・・」「ばかなべ君、かわいい」

女によって望まれるばかなべ像は異なるもので、それを女に合わせて演じきる。

演じきり、女がセックスで最高の悦びを感じたとき、俺も同時に快感を得る。

これこそ、演者とオーディエンスの融合であり最高のショーだ。

ヤリマンだろうが、カタカタ女だろうが、彼女たちの価値観や当たり前基準というのは存在しており、そこをどう良い意味で乗り越えるか、それが非日常の演出になり、気持ちいいセックスになると俺は思う。

となると、出会った瞬間から望まれるべき演出をするのは割と楽しい。

この女が喜ぶには、どんな演出が望まれる?

出会えば出会うほど、女の要求は様々だ。

もちろん、奢られ目的、高級志向の貧乏人は無視でいい。なぜなら彼女たちの欲望を満たすには金を出せばいいという超つまらない演出でしかないからだ。

それ以外の目的は千差万別。

そこにいかに応えるかで、セックスの品質は変わる。

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました