本当に成長したときにしか聞こえない音

8.どうでもいい話
スポンサーリンク

テレレレッテッテッテッレーーー♪

誰もが(というのは嘘で大体40代以上の人が)聞いたことがあるであろう、自分の成長を感じた瞬間に聞こえてくるあの音。そう、心の中のドラゴンクエストだ。

自らが確実に「俺は今、レベルが上がった」と自覚したときにしか聞こえてこない、心の中の成長サウンド。

俺にもその成長サウンドが聞こえてくるときがときおりある。

ひとつには、Tinderで会った女が写真と全然違うときだ。

20代の俺なら、その変化量に対応できずオタオタしただろう。

30代の俺でも、やっぱり「おいおいデブすぎるだろ」「おいおい化物すぎるだろ」などとオタオタして、そのオタオタぶりをさも面白かった経験かのようにブログに書いていたのかもしれない。

スポンサーリンク

だが、俺は今、圧倒的40代だ。

言い換えれば、レベル40。

ドラクエでいえば、ほぼラスボスをぶった切った後の悠々自適な無意味なレベルアップ作業に入ったころだ。

40代の俺は、写真と全然違う女が現れてもオタオタすることはない。

むしろ、俺はつぶやく。

 

ですよね。

 

俺は25歳のときに悪友K村氏に風俗デビューさせられた。

初めてつれていかれたリッチドール梅田店では夢のような経験をした。

早朝5時。

俺はK村と連れにリッチドールに誘われた。

3人でいったのに、K村氏はパネル指名の最初の優先権を俺に与えてくれた。

10枚ほど並べられたパネルを見て、俺は秒で結論を出した。

俺が指さした女は、超美人、超スレンダー。

俺の超好みの女だった。

そして、案内された部屋にはその通りの女が立っていた。

部屋に入るなり女は服を脱ぎ、俺にキスをしてくれた。

超絶美人に舌ベロベロのキスをされた俺は、一瞬で恋におちた。

さらに超絶美人は俺の服を脱がせ、俺の身体中を舐めてくれた。

これがまた超気持ちいいし、なんで超絶美人がこんなことをしてくれるのかとも思った。

やがて、超絶美人は俺のチンコを舐め始めた。

俺のチンコはもちろんビンビンだ。

超絶美人はやがて体を動かし、自らの股を俺の顔面にすりよせてきた。

俺はクンニをしないことで相当に俺の中で有名だったが、このときばかりはクンニした。

超絶美人は濡れやすいタイプなのか、ペロペロするとドロドロとエロ汁を噴出するマンコを搭載していた。

ただ、それだけではなかった。

 

 

ウンコの臭いがする

 

 

超絶美人なのに、スレンダー美人なのに。

俺が舐めているマンコの先にある肛門から、明らかにウンコの臭いがする。

そうか、俺たちは飲んでて帰る前の朝方に入店している。

だが、超絶美人は寝てから早朝に出勤している。

そして、仕事前にウンコをしたのかもしれない。

朝起きて、出勤前にウンコをするというのは普通のことだ。

ただ、拭きが甘かったのかもしれない。

俺は普段しないクンニをしながら、ほのかに感じる超絶美人のウンコの臭いを嗅ぎ

 

 

どちゃくそ興奮した

 

 

どうやら俺は、美人のウンコの臭いに興奮する体質を有しているようだ。

この超絶美人にハマった俺はこの後、2回お店に通い店外デートを勝ち取った。

その時も聞こえたっけな、「テレレレッテッテッテッレーーー♪」

焼肉を食べ、写メを取り、ラブホイン。

しかしさすがはプロ。

手マンで昇天しても俺に挿入はさせない。

所詮は客の領域を俺は超えられなかった。

そして、クンニしても初回のときのウンコの臭いはなかった。

ウンコの臭いのない超絶美人に俺は醒めた。

え?つまり俺はウンコが好きなの?

スポンサーリンク

という話をしたいのではない。

何が言いたいかというと、その後連れていかれたホテヘルでの写メが本当だったことはないということだ。

リッチドールは嘘をつかない。

だが、ホテヘルは嘘をつくし、デリヘルなんか嘘しかない。

マッチングアプリの写真はリッチドールの場合もあるが、概ねデリヘルだ。

写真に期待すること自体、バカげている。

と気づき、実際に写真と全然違う女が現れたとき。

 

なんでやねん。

 

などとはつっこまない。

ああ、やってくれたなと。そうだよねと。

風俗店で書かれているウエスト62は、ウエスト78だ。

それが当たり前のことだし、疑う余地もない。

マッチングアプリの写真も同じだ。

実物と異なって、いや、大きく異なって当然だと。

その達観したレベルに達し、マッチングアプリでアポをしたとき。

必ず、聞こえるのだ。

テレレレッテッテッテッレーーー♪

ばかなべはレベルがあがった!

とね。

もちろん、何もあがってないけどね。ていうか下がってるけどね。ていうか詐欺写メいい加減とりしまれよ!!!!!!

とツッコミながら、詐欺写メ被害にあってリセットボタンを押している男性のみんな、俺はお前たちが大好きだ。

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました