ノートラブルでナンパを続ける方法

ナンパ・合コン戦略論
スポンサーリンク

ナンパしてセックス、合コンしてセックス、合コンして4P、マッチングアプリでセックス・・という内容であるこのブログを書き始めて10年以上の月日が経った。ちなみに初めてナンパしたのは17歳の頃なので

 

ナンパ歴25年達成\(^o^)/

 

「継続は力なり」という聞き飽きた名言があるけれど、俺からすれば「継続は力なりとは言い切れないよ?ナンパ25年って力ですか?いいえ、変態です。」と言いたい。

スポンサーリンク

とはいえ、これまで続けてこれた理由のひとつとして、言えることがある。

 

 

女性との絶望的なトラブルは、

今のところ起きていない

 

 

もちろん20代前半頃までの若い頃は置いといての話だが、社会人になってから絶望的なフラれ方は何度もしてきたけど、女を絶望的に悲しませたり、絶望的に怒らせたり、絶望的に恨まれるようなことはせず、ただただ、右手の人さし指と中指で快楽的な時間を提供することにこだわってきた。

ブサクエ(このブログ)を開始してから飛躍的にセックス数が増えたのだけれど、ざっくり30歳以降400人以上の一般女性とワンナイトラブを繰り返してきた。また、俺にはセックスパートナー(あえてセフレとは言わない)が4人いる。6年目、4年目、3年目、2年目と、いずれも関係が長い、といってもコロナで誰とも会ってないけど。

定期パートナーを継続しつつ定期ワンナイトを楽しんできたのだが、ほぼノートラブルで乗り越えた。

友人からは「どうやってそんなにうまくやりこなせるの?」と言われることがある。そこで、今回は女性とノートラブルの関係構築をする方法について書いてみようと思う。

スポンサーリンク

1.女性のニーズを見極める

出会った女性の本当のニーズを見極めよう。ポイントは「本当の」の部分にある。例えば「この場が楽しければいいや」と思ってる女性とのワンナイトがもっとも望ましくてWin-Winで終わりやすい。エロい女も一定数いるし、不倫願望の奥様だっている。

また、ガチの婚活や恋愛希望の女性がいたとしたら、即時撤退するか、ガチ専用対応を徹底するかの2択になると思われる。このガチ専用対応とは、わかりやすくいえば「ク・ド・カ・ナ・イ」である。

「橋本環奈よりかわいい」「有働由美子より色気がある」「お前のうんこなら食える」などの大嘘はOKだが「好きだ」「付き合おう」「幸せにする」「結婚を前提に」などの詐欺嘘は絶対にNGだ。
※一部本当にうんこを食える皆様はどうぞ食ってください。

簡単な話で、人は期待を裏切られたときに感情を抱く。裏切っていいのは「イイ意味で」の場合だけであって、本当に期待していたことを裏切ると怒りや悲しみの感情を抱かせるだけである。

「大好き」「一生一緒にいようね」と大好きな彼女に言われ、鵜呑みにして思いっきり裏切られた経験が俺にはあるからこそ、その裏切りを人にはしないと誓った。

「このチビ」「このブス」と大好きな女に思われても、「あれ、こいつおもしろい」「あれ、こいつ手マンうまい・・」とイイ意味で裏切ることに集中してきた。ただし、「こいつチンコも小さいんだろ」の評価に対しては一切裏切らず短小包茎だが、俺は仮性包茎だから問題ない。

ちなみに、ヤレればなんでもいい、どんな詐欺嘘もOK!などと口説きカードを出す男たちと俺は組むことはできない。あくまで、俺は女を悦ばせ、そのついでに俺も超悦ぶためにやってるのであって、遊び人の方向性が違う以上は一緒にコント(≒ナンパ・合コン)をすることはできないからだ。

無論、女性のニーズが「奢れ」「金出せ」だった場合のみ、怒らせて良しだ。1時間以内に解散し、「なかったことにする」を徹底している。

スポンサーリンク

2.あらゆるところにコンドームを仕込む

基本的に生でセックスはやらない。

お互いのためにも、これは徹底したほうがよいだろう。うんこ食う、小便飲むなどのハード領域にも一定の理解を示し笑うことはできるが、妊娠させただけは絶対に笑えない。

30代以降、俺は基本的に自宅連れ込みはしておらず、大体はラブホなのでコンドームは設置されているものの、何かがあったときのために絶対に持ち物のどこかにコンドームを持つようにしている。仮に手持ちがなかったらコンビニで即購入する。

人としてアウトな人にならないために、覚悟がないならコンドーム装着は絶対だ。

生ハメを求めてくる女も一定数いるが、ガッカリされることを引き取ってでもゴム装着をするか、生手マンと生手コキをお勧めする。いや、断然後者をお勧めする。これはこれでハマるのだ。あ、思い出し勃起しちゃった(〃´∪`〃)ゞ

3.アタリヤンと絡んでしまったときの対処法

最後に、アタリヤンと出会ってしまったときのことも触れておきたい。

アタリヤンとは、自分の都合が悪くなったり、自分の気にくわないことがあると途端に本性を表し極悪人に変貌する攻撃的でケンカ腰の女のことである。

アタリヤンは被害者意識が強く攻撃的

昔、ネトナンで出会った女が2ちゃんねらー(死語)だったことがあり、俺が所属する法人の掲示板に「粗チンのBかなべさん」などと書き込みされたことがあった。美人でゴルフ好きの年上女は最初はかわいがってくれたが、アポに応じない、返信が遅いなどに腹をたて、アタリヤン化した。

敗因は素性が分からない初対面の女に名刺を渡したことにある。それ以降、絶対に名刺を渡さないルールを制定した。

アタリヤンを見分ける目安は以下のとおり。

【アタリヤンの目安】
①人の悪口を言う
②異常にプライドが高い
③大体口がへの字(偏見)
④性格が悪そうな顔してる(偏見)
⑤喜怒哀楽が激しいというか特に「怒」が激しい
⑥交流関係がアカン
⑦自分は悪くないが口癖

俺は基本的にこういう側面を確認したら即時撤退している。どんなに美人でも、後で被る損失のほうが大きいのは明らかだ。アホなフリはしているし、実際アホなんだけど、近寄って良い人間かどうかだけは常に冷静に見るようにしている。

それでも見抜けないときがある。セックスした後に発覚するケースなど最悪だ。

また、セックスしてバイバイまでは良くても、その後アタリヤンに豹変する場合もある。

基本的にアタリヤン要素を確認したら即時撤退が基本だが、こいつ怪しいな・・・と思ったときに困らないよう、以下の対応をとっておこう。

【アタリヤン防衛策】
①強引にラブホインは絶対しない(手を引っ張ってラブホに連れ込むなど)
②プライドを傷つける発言はしない
③むやみに身バレするようなものを渡さない
④関係性が良好だったときのLINEのやりとりはスクショ保管
⑤奢らせない、金を出させない
⑥防犯カメラの前で手をつなぎキスをしておく
⑦ワンナイト即切りせずソフトランディング

稀に悪意あるアタリヤンとぶつかってしまうこともあるだろう。その際は特に⑤~⑦が自分の身は守る根拠になることもある。

スポンサーリンク

ちなみに、アタリヤンに遭遇せず、

女とも絶対にトラブルを起こさない究極奥義もある。

当ブログ読者だけに、この究極奥義を捧げよう

これで確実にノートラブルが実現する。

たった一つの究極奥義とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンパをやめて、シコれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました