22歳のときに34歳の女と出会った話 Season3

2.ブサクエⅡ 白浜の神々
スポンサーリンク

今思えば、人生において大切なことはすべて「いただきストリート(通称:いたスト)」に教えてもらったのかもしれない。

ナンパ師の方々はしばしば路上でナンパすることを「ストる」というが、俺にとっての「ストる」は「いたスト」でしかない。

スポンサーリンク

俺にとって・・・おそらくパワプロの次ぐらいにやりこんだゲーム、つまりドラクエを超えたゲームなのだ。

もしも、「いたスト」がドラクエより人気があったとしたら、このブログの名前もブサイクストリートだったかもしれない。通称はブサスト。あれ、ナンパともかかってるし、ブサストって・・・

アリやんけ|д゚)

まぁ、いたストやったことない人はぜひともやってみてほしいですね。

だっていたストって

何がおススメかというと

 

 

人間関係が確実に悪化します

 

 

桃鉄と似たようなもんなんですけどね、インサイダーしまくって、株で儲けて、儲けた金で敵対的買収を繰り返し、相手を破産に追い込む・・・頭脳駆使型のクズゲーム。

バカは100%負け、性格の良いやつも100%負けます。

金に執着したクズだけが勝つゲーム。あれ?聞いたことありますよね?そうそう、東証です。クソ性格の悪い金しか頭にないやつが勝つんです。

俺の歴代彼女たちは、いたストで俺に戦いをたびたび挑んできましたが、俺は一切の忖度もなく木端微塵にぶち倒すので、彼女たちに人間性を疑われそのまま関係が終了したことはさすがにないけどめちゃブチ切れられたことは何度もありんす。勝負の世界に大人げないとか意味わからん言葉は不要。徹底的に叩き潰す、スネた女をなだめながらも手マンで再び叩き潰す。ただ手マンで叩き潰された女は満足してるので一件落着。俺は何を言ってますか?

さて、話を戻そう。

当時22歳だった俺は、年上女にターゲットを絞ってご近所さんを探せに挑戦。

俺のウィットにとんだメールラリーにより、あっさり34歳の堺市在住の女とアポを決定。

【スペックのおさらい】
堺子 レベル16 34歳 OL
・技術力がなさそうな美容師に切られてそうなショートカット
・よもぎ色の服(そのカラーチョイス普通しますか?的なやつ)
・ほぼノーメークと思われる

要するに冴えない地味なおばはんで、360度を見渡してみても色気は一切見当たらない。ダメだこりゃで居酒屋トークをしていたら、この女は意外にも「いたスト経験者」だった。

自宅連れ出しでいたストしながら飲みなおそう、という流れになった。

いたストでは数々のステージがある。プレイヤーはそれを自由に選ぶことができるのだが・・・

堺子は戦いの場に「カジノタウン」を選択してきた。

俺はこの「カジノタウン」では98連勝中の2021年阪神並みの強さ。

まったく、俺にカジノタウンを挑んでくるとは、堺子さん、あんたは飛んで火にいるなんとやらだ。

あ、念のため解説しておくと「なんとやら」という部分は正しくは「夏の虫」だ。

明るさにつられて飛んで来た夏の虫が、火で焼け死ぬ意味。

もちろん、俺は堺子を殺すようなことはしない。

だが、敵対的買収によって破産させるかもしれない・・・ここから俺たちは不仲になるのだな・・・

スポンサーリンク

などとくだらない妄想を抱いていたのは最初だけだった。

俺はいたストに集中できていなかった。

理由は明白で

 

堺子のパンツが丸見えである

 

堺子も結構酔っていたのかもしれないが、テレビの横にある立てかけた鏡にはっきりと、よもぎ色のスカートの奥に堺子のパンツが見えていた。

しかも・・・・

 

パンツはよもぎ色ではなかった(;゚Д゚)

 

まぁそこはそんなに驚くポイントではないか・・・

パンツは白、またはベージュの類だろうか?

本当は水色がいいんだけれど・・・←このくだりもどうでもいい

ちなみに俺は今40代まっしぐら。

一人一人の女とのなれそめなど、ファミコンなみのメモリーしか持ってない俺にとっては不可能だ。

だが、俺ははっきりと覚えている。

堺子のパンチラを。

そして、チラチラパンチラを確認しているうちに

 

俺は勃起していた

 

いくら地味で好みでもない女だったとしても、オムニバスAV女優だと考えるとだんだん女に見えてくる。ていうかパンチラだけを見れば確実に女だ。

地味、カタカタ、色気なしの3拍子揃った堺子に、俺は勃起していた。

そして、ここで事態は大きく変わる。

 

 

 

堺子が俺のチンコをにぎりだした( ゚Д゚)

 

 

 

薄手のショートパンツを履いていたからだろうか?

俺が勃起していたのはバレバレだった(*´Д`)

そのチンコをいきなりにぎりだした堺子は、さらに

 

 

 

俺の耳を舐めてきた(*´Д`)

 

 

 

おいおいおい、まさに急展開すぎるやろ(;゚Д゚)

チンコを握られ、耳を舐められた俺は完全に堺子の手におちた・・・

かのように思われた。

だが、俺はあるきっかけをもとに自我を取り戻す。

危うく俺は堺子に犯されかけた。

この危機を乗り越え、社会復帰につながったこととは何か!?

次号、最終回!

堺子との決着はいかに!?

つづく。

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました