大事なことはすべてさんま御殿が教えてくれた

8.どうでもいい話
スポンサーリンク

俺は今、10年ぶりぐらいに「さんま御殿」をみながら記事を書いている。

「さんま御殿」を見るシーンといえば、セフレ自宅訪問の際、たまたまテレビに映っている中、手マンで女を楽しませているか、またはオナニー鑑賞で俺が楽しんでいるか、のタイミングだ。

このタイミングを理解しているあなたはそこそこセックスしてるセフレキーパーであろう。俺が思うに、大学卒業後に見る「さんま御殿」はもうセフレの家でしかありえないだろってことだ。

俺たちは忙しい、いや、やりたいことがあってテレビなど見てる時間はない、というのが正しい表現であろうか。

一般的なナンパをする人間の業務プロセスは以下のとおりだ。

【ナンパ業務プロセス】
ナンパ→連れ出し→ラブホ→射精→電車で帰宅

この基本プロセスを順守するとなるとラブホインは大体21:30前後。

つまり「さんま御殿」はもう放映は終わっている。

ラブホインしてすぐにキスをし、おっぱいを揉み、手マンし、俺はいらないけどほとんどの男はフェラを堪能し、セックスする。

射精し、賢者タイムを10分ほど堪能した後に帰る。22時代の電車に乗れれば優秀。

というクソみたいな価値観の人間は、残念ながら「さんま御殿」と触れ合う機会はないのだ。

一方、セフレ宅では「さんま御殿」が現れる。これはナンパとセフレの業務プロセスの違いにある。

【セフレ業務プロセス】
入室→さんま御殿等を見ながら談笑→セックス

もちろん「さんま御殿」を見ているのではなく、単にテレビに映っているだけだ。さんま大先輩が一生懸命に得意げにトーク回しをしている間、俺たちは大抵手マンをし、またはオナニー鑑賞をしていることだろう。

スポンサーリンク

ただ、今日に限っては自宅で酒を飲みながら資料作成を終わらせ、Tinderでやりとりしている50代の女性ともやりとりが一服。

このタイミングで俺は「さんま御殿」を見ている。

たまたま出演していた(目的は番宣の)石原さとみ氏(34歳)はすっかり奥様になっているようで、新婚生活がとても楽しいと幸せそうな顔で語っていた。

うむ、知らんがなだ。

俺の性格はクソ悪いので、「石原さとみさん!ご結婚おめでとうございます!お幸せそうで何よりです!!」などの発想は一切なく、石原さとみにエロスを感じなくなった自分に「お前、成長したんだな」って褒めてやりたい、自分に甘々な俺である。

改めて、本題に戻る。

俺は今、50代の女性に恋をしている(という設定にしたいと思ってる)。

いや、厳密に言えばTinderというツールを通じて知り合った(美容系のお仕事をされている言葉遣いが丁寧な)50代女性と仲睦まじいメッセージのやりとりをしている。

いよいよ俺にもこの時がきた。

50代、攻略である。

20歳のときにネトナンで知り合った30歳の女とセックスしたときも感慨深いものがあった。

彼女のうなじからは腐った抹茶のようなニオイがただよっており、まさかこれが加齢臭なのかと彼女の体臭が気になって気になって仕方がないなか腰を振り続けた覚えがある。

あの頃の俺は、30歳の女はクサイんじゃないかと思っていた。

当然そうではない。

今40代になってみると、30代女性はもはや年下。美しくもありかわいくもある。先に述べたように石原さとみは34歳だし、綾瀬はるかも新垣結衣も30代だし深田恭子にいたってはアラフォーだ。

深田恭子がクサイわけはないのだ。

賛否はあるだろうが、若い女性こそ正義という価値観は俺にはなく、20代、30代、40代の女性もそれぞれの魅力があり、美しさもかわいさもあるのだと。

なんとなく「ええこと言ってる」と思っていたが、俺は未熟者だ。

美談にしようとしているが俺は

 

 

50代女性を無視していた

 

 

ここのところ、俺にとっての社会的使命はなんだろう?と考える。

イケメンがナンパしまくって即即即などとツイートするアカウントでもブログでもない。

俺はどんな女であろうと受け容れる(つもりであって、酷いのは無理だけど)ことによって、そのような経験をしない人たちへ情報を発信しているのだ。それが俺の使命だ。

ていうか、前から気になってたんだけど、なんで俺のブログの読者は妙にハイステータスだったり金持ちだったり頭の良いやつが多いのだろうか。と思ってて、ちょっとわかってきたのは、俺ってそういう人たちから見て「ちょうどいいバカ」なのだろうかと思ってる。

そのバカがそろそろ50代にも手を出し始める。

陰毛に白髪がはえているかもしれないし、面倒くさいからわき毛も伸ばしているかもしれない。

そんな50歳以上を求め、俺は新たな旅へ。

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました