オチ〇ポは、存在しない説。

8.どうでもいい話
スポンサーリンク

女好きのみんな、こんばんは!

ようやくキンキュージタイセンゲンも終わるらしいし、春は絶好のナンパシーズンですからね!

出会いとオチンポに飢えた女がこれから街にたくさん出てくることだし、たくさんの出会いを楽しみましょう!!!

スポンサーリンク

などと言いたいところは山々ですが、山々ってなんだよ。山と山がどうして実現できない事柄について、そうあってほしいと願ってはいるのだが、といった考えを表明する際に用いる言い回しになるのかサッパリわからない。と同じぐらいわからない言葉がオチンポではないだろうか?

このブログの読者の多くはナンパをしたことがある、またはナンパしたい、またはナンパされたい、稀にばかなべさんとセックスしたい、というありがたい女性もいたし、その女性たちがみんなかわいかっったよって自慢したくもなるし気持ちよかったしああセックスってサイコー!!ブログやっててよかった(^▽^)/などと思うし、逆にもっといてもいいんじゃねぇの?結構俺、楽しませますよ?ねえどう?そこの女性読者さん、え?チビはいや?短小はいや?包茎はいや?あ、そーすかとも思う。

まぁ、つまりは読者全員が俺のスケベに同意してる人たちのはずだと思ってる。

よって、性交渉の経験も豊富な方が多いと思慮するのだが・・・。俺も大した数字ではないけど500人以上と性交渉をした経験はある。ベッドで乱れる女は誰一人として同じではなく、それぞれの個性と魅力があり(ついでに強めの体臭もあったりする)、新しい出会いがあるたびに十人十色(十臭)だなぁと実感する。

だが、ひとつだけ腑に落ちないことがある。

ベッドの上で女を愛撫し、手マンなどを通じて気持ちよくさせてから挿入するのが俺の流儀なのだが、気の利く(もしくは本当に興奮してる調教済みの)女が発するあの言葉、

男が大好きなあの言葉。

といえばもちろん

 

「入れてください・・・」

 

これですよね、これ。

切なそうに、かつ恥じらいもありつつのこれはもうね最高です。できれば普段はツンデレで偉そうぐらいの女がベッドでドMに変貌したときだけに発する敬語表現の「入れてください」は喫茶店のナポリタンスパゲティ以上の大好物!!!って男がほとんどだと思う。

ちなみに甘えたキャラの場合「入れて♡」とくださいを省略しがちだ。俺は清楚系が好きなので「ください」オプションは必須なのだが、「入れて♡」が好きな男も相当数いる。「入れて、お願い♡」がたまらんという男もいるだろう。まったく男はバカだ。うん、俺たちはバカなのだ。

そして、男は必ず「どこに?」「何を?」と聞き返す。もう言わせたいんですよね、あのワードを。相手の女が普段は真面目とか、清楚とか、そういう女にこそ言わせたいんですよね、あのワードを。

ここで今まで俺が実際に確認した500の検体から得られた回答をまとめてみよう。

【ばかなべ500検体の傾向】※風俗を除く
◆年齢
30代女性 41%
20代女性 39%
40代女性 13%
10代女性 7%
50代女性 なし

◆職業属性
OL系 42%
学生・フリーター 28%
看護師・介護士・医者 11%
主婦 7%
保育士・教員 4%
経営者・個人事業主 3%
水商売・風俗系 3%
その他 1%

◆出会い方
ナンパ 48%
合コン・紹介 32%
ネトナン 10%
出会いイベント 4%
バイト先 3%
学校 2%
読者 1%

◆S・M属性
ドM 47%
M 24%
S 15%
両方 12%
ドS 2%

◆オナニーはしてますか?
します 61%
しません→してましたに修正 19%
しません→やるようになりました 12%
無回答 4%←やってるだろ
しません 3%
ご想像におまかせします 1%←俺の想像力を侮るな

スポンサーリンク

まず、「どこに?」と質問した際、女性が何と答えるかについて考察する。

これはあくまでも、「どこに?」の問いかけに対して、女性自らが発する第一回答である。

何度も聞き返したり「オマンコに入れてでしょ?」など誘導尋問、または調教による回答は含まない。

①「どこに?」と聞いた時の女の最初の回答傾向
1位 ココ 55%
2位 誤魔化し・無回答 38%
3位 オマンコに入れて 4%
4位 オメコに入れて 3%

私が有する検体データでは「ココ・・」と回答する女が圧倒的に多く55%を占めた。もっとも無難と思ってる女も多いが、無難なだけに男からすれば面白みに欠ける。しかし、「ここってどこ?」の追加質問待ちのM属性女性が多いのも事実だ。

また、一旦恥ずかしがってごまかしたり、無回答を決め込む女性が40%と次いで2位。ただ、この2位層のほうが1位のココ女より結局はスケベだった傾向にある。スケベはまず演出から入っているのであろう。

3位の「オマンコに入れて」はアバズレ系か、酔っぱらって頭がカーニバルになってる女の場合が多く、4位はエロバカ関西人である。意外にも「マンコ」という言葉を聞いた記憶はない。これらことから「マンコ」という言葉は男が使う言葉であり、一般的女性はあまり使わないことがわかった。

②「何を?」と聞いた時の女の最初の回答傾向
1位 コレ 62%
2位 チンコを指さす・無回答 34%
3位 オチンチン、またはチンチン 3%
4位 チンコ 1%

何を?に対して圧倒的に多いのは「コレ」で62%であった。次いでチンコを指さすだけで口には出さない系、無回答が34%。

実際のブツを指す言葉として、オチンチン、チンチン、チンコなどがランクイン。

そう、お気づきのとおり。

 

オチンポと言う女が見当たらないのだ

  

これは俺たちが学生の頃に学んだことがすべてウソだったことになる。

俺たちはAV教材で「オチンポをオマンコに入れてくださいぃぃぃ」と懇願する女を何度も見て、興奮し、そのようないやらしい女を探し続けてきた。人生ってそんなもんだ。

しかし、チンコのことをオチンポなどと言う女など見当たらなかった。

もちろん、言わせたことはある。

俺の感覚では「オチンポをオマンコに入れてださいぃぃ」のような下品フレーズが似合うのは40代の出会い系にドハマりしてるスケベ女、汚れ系のブタ女だと思ってる。

また、経験上このブタ女たちは「オチンポをオマンコに入れてくださいぃぃ」と言わされることで興奮する傾向にあり、2回目以降のセックスではこちらから聞いてもないのに「オチンポ!」「オチンポ!」とうれションを垂れながら絶叫する。

このオチンポブタ女のうち、2名は足の親指をマンコの中にねじ込んでやったら「あぁぁぁ!!!ダメぇぇ!!ああ出ちゃう出ちゃうぅぅ!!」などとわめきながら大量の小便をまき散らした。

「おいおい、何おもらししてんだよ!足が汚れたじゃないか!」と説教すると、「ごめんなさい、ごめんなさい」と言いながら俺の足の指を舐めはじめる。

 

いや、そこはタオルで拭けばいいだろ

 

とツッコミたくなるが、お詫び=足を舐めると発想した君はきっと俺たちと同じ教材を見てたんだよね・・と納得する。あ、俺たちってブタ女と同類ってことね。えへへ(〃´∪`〃)ゞ

と、とんかつの話はさておき。

俺の今までの経験上「オチンポ」というワードを最初から使う女は見当たらなかった。それは「チンコ」を「オチンポ」と言えと洗脳教育された女とまだ出会っていないだけなのか、それとも「オチンポ」という言葉自体がビジネスエロ用語、つまりAVや風俗店、お下劣系オカマバーなどで使用する用語であって、一般人が使用する用語ではないのではないか?と思うのだ。

この「オチンポ問題」を重要視した俺は、ある取り組みをした。

 

オチンポ布教活動である。

 

俺たちの憧れである「天然でオチンポと発言する女」がいないのならば、作ればいい。

そう思った。

思考は現実化する。

思考は行動によってのみ現実化するのだ。

事実、俺はオナニーする女が好きなのだが、オナニーしない女にはオナニーの素晴らしさを説き、実際にオナニーを体験させ、オナニーの素晴らしさを理解させ、自立したオナニー女に仕上げた人数は500人中12%、つまり約60人にのぼる。

少なからず、日本オナニー党には貢献したのではないだろうか?

同様に、オチンポの普及にも一役買いたい。

そう思い、数人のセフレに「オチンポ入れてくださいと言いなさい」と指導した。彼女たちはそれに従い「オチンポ入れてください」というようになった。だが、それはセックス中のプレイのひとつにすぎない。彼女たちは平常時、必ずしもオチンポと言っているかというとそうではなかった。

俺の目の前でのみ行うオナニーは真のオナニーではない。

俺がいないところで自ら行うオナニーこそ真のオナニーである。

であるならば

俺の目の前でのみ発する「オチンポ発言」は真のオチンポではない。

俺がいないところで自ら発する「オチンポ発言」こそ真のオチンポである。

セックス中のオチンポ調教に限界を覚えた俺は、セックス時以外での布教方法を考えた。

そして完璧に思いついた。

 

 

 

オチンポ教の立ち上げだ。

 

 

 

自然に「オチンポ」という言葉が溢れる世界を目指して、俺はオチンポ教の教祖となる道を選んだ。

といっても、道を歩く人に「オチンポ教に興味ありませんか?」などと言えば通報される可能性が高い。

そこで、思いついたのがサブリミナルオチンポだ。

子供のころからオナニーをしていた女子たちのほとんどは、最初はそれがオナニーだと気づかずやっていたと聞く。股間をスリスリしてるとなんだか気持ちよくて、だんだんとそれが形になり、ネットなどの情報をもとに正しいオナニーに変革していく。

知らないうちに覚えたオナニーこそ天然もののオナニーだ。

つまり、「いつのまにか」「そういえばあれがそうだったか」ぐらいの感覚だ。

同様に、知らないうちに覚えたオチンポこそ天然もののオチンポとなる。

それにはサブリミナル効果、つまり意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えるのだ。

そして俺はあるひとつの手段にたどり着いた。




ある日、合コンの席上にて。

「じゃさ、たまにはゲームやってみる?」
「いいですよ(笑)」
「じゃ、えっとね・・・・」

 

 

ポオチンって10回言ってみて

 

 

この完璧すぎる計画を実行した結果、ブログに書くに耐えないほどにドン滑りし、歴史的大敗を喫した。

俺は、オチンポ教解散を決意した。

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました