RPG「ブサイククエスト」の役割とは何か 後編

8.どうでもいい話
スポンサーリンク

▼前回の記事はこちらから

そもそも、ブサクエをブログで書き始めたとき俺はどんなモチベーションだったのか。

俺の記憶が正しければ「チビの応援」だ。

自分がチビで苦労してきたからこそ、少しでもチビにモテない問題の解決策を提示したい。

全国にチビのモテに貢献することが私の使命

 

 

という思惑はまったくなかった

 

 

しまださんのふざけたブログを見て、真似しようと思っただけだ。

将来、自分が死にかけのときに読み返してクスクス笑うために。

しまださん、何してるんだろうか・・・

またブログ書こうかなのツイートからだいぶ経ちますけど、ぜひとも再開していただきたい。あの人はアホの天才ですからね。

スポンサーリンク

こちらブサクエは細々と長々とやっとりますが、最近になって「非モテを応援します」風なことを書くナンパブログあるあるな展開やんけ!とツッコミを受けそうではあるけれど。

まぁ、主目的は老後の自分の笑いだったとして、メッセージ的に伝えたかったのはチビも戦えるんだぞってことも一応は含まれていた。

だが、ブログを書き進めるにつれて俺はあることに気づいた。

そういえば・・・

セックス目的の男が多いのは事実だが、まぁまぁ悪い女もいるよな?

tinder、タップル、pairsなどの出会いアプリが当たり前になった現代では信じられないかもしれないが、俺が大学4年のとき、KK先輩に教えてもらった「ご近所さんを探せ!」というサイトは全盛期を迎えていた。

PCMAXなどのようなザ・出会い系サイトではなく

「近所にいる人たち!仲良くつながろうね!」

という正統派なサイトだったんだけど、その実情は

 

ガッチガチの出会い系やんけ(゚Д゚)ノ

 

と解釈してるエロ女も結構おったど!!!

正直、チョロかった。

適当にメールするだけで、出会えた。

ご近所、最高!!

 

 

となるわけはない

 

 

ご近所さんを探せ!はチョロかった反面

 

 

 

化け物率もハンパなかった(゚Д゚)

 

 

 

いやー、あのね。マジで?とか思うんですけど彼女たちが自己紹介で言ってる「ぽっちゃり」「ぽちゃぽちゃ」って100パー関取ですからね。

お前らさ、「関取」を「ぽっちゃり」と言えって誰に習ったんだよ。そいつ連れて来いよ、殺人級の犯罪だよ、詐欺じゃねぇよザキだよザキ。ザキってさ、息の根を止める呪文なんだよ、わかってる?もうさ義務教育というかね、人間としての義務を逸脱しすぎ。お前らみたいなやつらがいるから「ぽっちゃり」は「行けたら行く」よりも「Twitterで月収8桁」よりも信用できないワードなんだよ。

出会い系で多少自分のビジュアルを盛るのはいいよ。確かに俺も身長165㎝って書いたさ。数センチ盛ったさ。でもさ、化け物たちは誤差レベルじゃないでしょ?真逆ぐらいのときってあるじゃないですか。安室奈美恵に似てるって言われたことあるってやつがさ

 

 

斉藤洋介そっくりってなんや|д゚)

 

 

完全に真逆、殺意ありありの殺人やんけ。残念ながら俺は斉藤洋介から逃げた。いや、斉藤洋介さんは立派な役者さんだったよ。だが、それは初老の男性俳優だから良いのであって、32歳主婦(女)だった場合はガチでキツイって。

もはや鬼だな鬼。俺が煉獄杏寿郎だったら炎の呼吸壱ノ型でぶった斬ってるね、間違いなく。

そういう意味で、俺は20年以上前から鬼殺隊だったんだけど、きっとブログ読者の中にも鬼殺隊を目指している人がいるかもしれない。

もうわかってきたと思う。

ブサクエをゲーム化する意味、それはプレイヤーに鬼殺隊の一員となっていただき、世界平和を守るためにほかならない。

あまりにも崇高すぎる理念、これがブサクエである。

やるからには品質の高いものにしたい。

ということで、仕事そっちのけで俺は作業に没頭している。

トップ画像がこちらだ。

ていうかおい、お見合いパーティーに行ってるくせになんで7つも要急してんだよ。

特に①と②はお前に言う権利はない。

まったくふざけたやつだ。

必ずこのボケをぶっ倒してやる。

ストーリーはナンパに行く前の居酒屋から始まる。

さて、ところでゲーム制作をしながら少し気づいたことがある。

それはコスギはマジでデブが好きだったんじゃないか?という疑問だ。

今思い出しても、彼が担当した女はグラマー~デブばっかりだった。

そして、AKO35以外のメンバーはみな、ブログを見て参加してきたメンバーで、「一緒にブサイク倒そうぜ!」と意味不明な目標を掲げていたんだけど。

いや、俺はマジでスレンダー好きだからデブは本当に苦手で、一般的にもデブってブサイクカテゴリに入れてるじゃないですか。

ところがです。

彼がもし本当はデブ好きで、俺たちにデブを調達させていたとしたら・・・・

これまぁまぁサスペンスですよ。

イヤイヤだという顔をしておきながら、実は俺たちを「利用」していたとなるとかなり小賢しい。

ふっ、まぁそれならそれで良い。なぜなら利用されていたとしても全然うらやましくないので。

さて、居酒屋を出ていよいよナンパに行こうと街に出ると・・・

年収400万円の男をバカにする女が現れた(;゚Д゚)

こ・・こいつ・・・ネットではちょっとした有名人じゃねぇか・・・

入会金38万円払って年収400万と知り合ってもそりゃ仕方な・・・

いやいやいやいや!!!舐めんなよ!!!男の敵め!!!

ぶっ倒してやる!!!!

てことで、リムさんよろしくオナニーします!!!!

よし、ここはリムの冷たい口調呪文「勘違いしないでください」で死んでもらおう。

よっしゃーーーー(゚Д゚)

重大な勘違いに気づいたのか、124のダメージや!!!

スポンサーリンク

真ん中の勘違いはこの時点でこの世を去った。

だが、敵も黙っちゃいない。

モンスターどもの反撃がはじまった(;゚Д゚)

おいおいおい!!AKO35なんでダメージくらってんだよ!!!

お前、年収401万円だから傷つく必要ないだろ!!!!

むむっ、許せん。

俺の大切な友達を・・・

 

絶対にぶっ〇す!!!

 

喰らえ!!「シンプルにナンデヤネン」じゃーーーーーー(゚Д゚)

うむ、当然の勝利。

しかし、なかなか手強い、いや、ムカつくモンスターだった。

さて、このような敵はその後も多数出てくる。

このモンスターどもを倒すため、ぜひとも君の力を貸してくれ。

第一弾のブサクエRPGは近日中に公開予定である。

このサイトをフォローする!

コメント

  1. ドクターイエロー より:

    結構初期から読んでるブサクエファンです。
    RPG想像以上に労力かけて作ってらっしゃるんですね笑 やっぱりバカなべさん最高です。

    • bakanabe より:

      ドクターイエローさん

      永らくのご愛顧ありがとうございます。いや、無益な時間を過ごさせてしまいました。さーせん!!

タイトルとURLをコピーしました