モテない人をモテる人に変える方法 心構え編

4.ブサクエⅣ そして老害へ・・・
スポンサーリンク

世の中にはモテる側の人間とモテない側の人間のふたつに必ず分かれると思う。

そして、どんなにモテる人でも100発100中はない。どんなイケメンでも全女から支持されるわけではなく、ハマらないことはある。イケメンでもモテないことはあるということだ。

問題は、モテない人は100発0中がありえるということだ。

一生、誰からもモテないということがありえる。まことに恐ろしい。

スポンサーリンク

「へ!どうせ俺はモテないんだ!いいんだ俺は一生1人で生きていく!」

と言うへそ曲がりがいるかもしれないが、恐らくそれは無理だ。

人間は社会的動物であり、孤独を好むことはときにあるかもしれないが、孤独に一生耐えられる人間はいないからだ。

だから、ほんの少しの人だけにでもいいからモテるほうが人間として望ましい生活を送ることができる。

問題は、モテない人がなぜモテないかをわかっていないからだ。

そこに理由はたくさんあるけれど、これだけは確実に言えるという共通点がある。

それは「追いかける」である。

いや、さらにキモい要素を付け加えると「必死で追いかける」である。

好きな女を必死に追いかける行動ははっきり言って醜いだけである。

だが、モテない人の考え方は「好きになってくれるまで待つ」「一生キミを待ってる」などと待つという言葉を言いながら、実際は追いかけていることにさえ気づかず、一途に待ってる自分を美しいと勘違いしている。

はっきり言おう。

好きでもない男に追いかけられても、女からすれば迷惑なだけである。

大切なことだからもう一度言う、キモいんだよボケ!迷惑だよ!である。

実はそこそこ見た目が整っててもどうしようもなくモテない人がいるのだが、このポイントが全然わかってない人は絶対的にモテない。それを証明した内容をこの記事にも書いている。

見た目はやや好みレベルの女だったが、彼女は嫉妬深く承認欲求も強い人物で典型的な追いかけてくるタイプの女。

一発やってもよかったんじゃ?みたいな意見はあるかもしれないが、そんなことしたらとんでもない反撃を喰らうだろうし、そもそも相手に確実に嫌な思いをさせるのは私のポリシーに反する。

というか、正直引いた(はっきり言えばキモいと思った)ので関わりたくなくなったという記事だ。

しかし、この女はやや好みだったしスタイルも服装もいい感じ。途中まではアリだと思っていた。

つまり、モテない理由のすべてが見た目の問題ではないということだ。

スポンサーリンク

では、モテない人がモテる人に変わるには何が必要だろうか?

まず、「相手が振り向かない時点でゲームオーバー」。これを受け入れるべきだ。

一途な思いは美しいという意味不明な言い訳はおやめいただき、事実を受け容れる。

そして、採るべき行動は2点だけ。

・女が振り向かない原因の把握、改善可能項目は全改善
・次に行く

たったこれだけだ。

ちなみに、モテない人は仕事も残念な場合が多いと思う。

なぜなら、仕事も結局はクライアントや部下・上司にモテなければ評価もされないし、仕事を回してもらえないし、出世もできない。

デキる人は大体モテる。

能力が高い人より、一緒にいて楽しい人と仕事をしたいというのが大多数だから。

女にモテる、仕事で結果出す、これは内容は違えど同じゲーム。

このゲームのポイントは追うゲームではなく、追いかけさせるゲームだということ。

女も仕事も追いかけさせる、この状態を保てば常にモテる側にいる=ゲームの勝者になる。

だから、フラれた・仕事で失敗したなどの場合は、敗因が自分がコントロールできることかできないかを見極める。

自分がコントロールできることなら、解決行動をとる。

自分がコントロールできないことなら、忘れて次に行く。

たったこれだけのことだが、これができない・やらない人は例外なくモテない。

この記事に出てきたバカリズム(に似てる女)は、職場の同僚の女に好きな男を取られたと嘆いていたが、取った女が悪いのではなく取られた自分の何が悪かったのか。自己分析と解決行動をしていない。

だからずっとモテない。

ちなみに彼女は前職の冷遇ぶりが納得できず昨年転職したとも言っていた。学校の勉強さえがんばれば銀行に就職できるが、実際の仕事も男女関係も学校の勉強では解決できない。

採るべき行動を誤るだけでこうも結果が変わるのかと思うと大変もったいない。

彼女はきっとこれからも苦戦するだろう。このことに早く気づけばいいのだが・・・

例えば、私の場合はチビでブスだ。

チビでブスがどうしても受け入れられない女は確実に存在する。

私はそんな女に最初から手を出さない。時間の無駄だ。

チビとブスはギリ大丈夫という女を選択するだけで勝率は格段に上がる。

スポンサーリンク

では、どうすれば追われる側になれるのか。

【追われるための5つの要素】
・身だしなみを整える
・場数を踏んで会話上手になる
・圧倒的な武器を使う
・絶対に追わない
・オナラは絶対バレないようにする

月並みだが、この5つである。

さて、今回はモテない人をモテる人に変える方法の心構えについて書いてみた。

次回は、実践編を書いてみようと思う。

「ばかなべさん、全然好みじゃないの(笑)」

と言い放った女をどうやって落としたのか、について書いてみようと思う。

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました