50代オーバー女性芸能人 スタメン発表

8.どうでもいい話
スポンサーリンク

私は今年の目標に50代オーバー攻略を掲げている。まぁすでに40代をあっさり超えているので50代攻略なんて驚くことではないのだが、とはいえ私にとっては節目の数字。

これはネタではない。

本気で50代を狙いたい、そう思っているのだ。

そう思ったきっかけは言うまでもない。

 

 

2020年6月7日、私は小島奈津子で覚醒した。

 

 

なんてかわいいオバサ、おっと違う違う。なんてかわいい大人の女性なんだ・・・。

スポンサーリンク

もう今すぐにでも小島奈津子を誘って上野動物園でビールを飲みたい。かわいすぎる。年齢を調べると52歳であることがわかった。

こんな52歳なら今すぐ抱きたい、そう思った私は50代オーバースタメン検討のリストアップの記事を執筆した。小島奈津子を筆頭に、50代オーバーのスタメン候補をリストアップしたわけだ。

この記事でリストアップしたのは20人。

小島奈津子、杏子、美保純、藤吉久美子、藤田朋子、富田靖子、城之内早苗、麻生祐未、斉藤由貴、大塚寧々、YUKI(TRF)、鈴木京香、相田翔子、秋吉久美子、松田聖子、中村江里子、有働由美子、川上麻衣子、田中美佐子、原田知世である。

なんて豪華なラインアップだろうか。

もちろん、この中に浅野温子、浅野ゆう子、森高千里、松下由樹、飯島直子、天海祐希、鈴木保奈美、RIKACO、山口智子、黒木瞳、大地真央などの「私らしくない」超王道は外した。

あくまでも、「私らしさ」を追求したスタメンにしたい。

ちなみに、ゴリラ男さんのスタメンは以下のとおりだ。
1.山口智子
2.天海祐希
3.森高千里
4.石田ゆり子
5.モニカ ベルッチ
6.黒木瞳
7.安田成美
8.水谷雅子
9.有森也美

うむ、はっきり言って完璧なスタメンだ。恐らくこうあるべきだろう。

なお、石田ゆり子はばかなべタイガース1軍スタメンのため、この50代オーバースタメンに入れることはできない。非常に残念だ。

さて、前回リストアップした20名からスタメンを作ることは容易ではある。だが、どうもまだ何かが足りないのでは?と考えていた。

実は、リストアップの記事から2か月弱、私はずっと50代オーバーの魅力的な女性を求めて旅をしていた(主にネットサーフィンで)。

君たちが「コロナの新規感染者数がどったらこったら」と大騒ぎしている間、私はストイックにスカウト活動に集中していたのだ。

そして、このたび私なりに完璧に近いスタメンが確定した。

誰も望んでいないのは100も承知ではあるが、ここに大発表。

まずは打順や守備などは置いておいて、スタメンメンバーを発表していきたい。

まず1人目。

 

 

 

やっぱり、小島奈津子である。

生年月日: 1968年7月26日 (年齢 52歳)、完全無欠の50代。私の50代オーバーへの挑戦は小島奈津子で始まった。彼女なくして50代を語ることはできない。

次に2人目。

 

 

 

麻生祐未さんである。

生年月日: 1963年8月15日 (年齢 56歳)、50代も後半となるのにこの美しさはなんなんだ。最近はテセウスの船でヤバい役柄も完璧に演じきっていた。現役バリバリのメジャーリーガーだ。

3人目。

 

 

 

有働由美子さんである。

生年月日: 1969年3月22日 (年齢 51歳)、50代としてはまだまだ新人クラスだが、立派な50代。人間性もコメント力も素晴らしいし、なんせ阪神ファン。もう文句のつけようがない。

続いて4人目。

 

 

 

相田翔子さんである。

生年月日: 1970年2月23日 (年齢 50歳)、もっとも若手とはなるがWinkもとうとう50代だ。そういえば鈴木早智子は元気だろうか?永遠にキュートな奇跡の女性と言ってまず問題ないだろう。はろーうぇーーーー。

スポンサーリンク

さて、ここまでが前回リストアップしていたメンバーである。悩みに悩んだ。本当は藤吉久美子、大塚寧々、田中美佐子あたりは入れたかった。だが、厳格な評価指針に基づきあえなく控え選手となってしまった。←お前は何様?

さて、ここからは新たなラインアップとなる。

まずど忘れしていた私が子供の時に大好きだった2人をラインアップした。

5人目にラインアップしたのが

 

 

 

大沢逸美さんである。

生年月日: 1966年3月23日 (年齢 54歳)ではあるが、今も変わらずお美しい。この囮という作品は見たことがないのだがぜひとも見てみたい。いや、確実に見る。どんな手を使ってでも手に入れる。

子供のころ、圧倒的色気をかもし出す大沢逸美に私は夢中だった。

さて、続いて6人目だが

 

 

 

堀ちえみさんである。

生年月日: 1967年2月15日 (年齢 53歳)、子供のときに見たスチュワーデス物語のドジでのろまな亀ぶりは完璧だった。がんの闘病にはぜひとも勝ち残っていただきたい。

そして、ここからはより「私らしさ」を追求してみた。

スタメン7人目は

 

 

 

山下容莉枝さんである。

生年月日: 1964年9月29日 (年齢 55歳)、この写真はかなりお若い頃かと思われるがこのころから私は注目していた。演技派の名脇役で、本当に数多くの作品にご出演されている。理想的な大人の女性だ。

そして、8人目。

 

 

 

キムラ緑子さんである。

生年月日: 1961年10月15日 (年齢 58歳)、まさに熟女だ。キムラさんもまた、超演技派の名脇役と言えるのではないだろうか。それにしてもこの色気はなんなんだろう。キムラさんと絡んだら異次元の世界へさらわれそうだ。

さて、いよいよ最後の1人。

スポンサーリンク

9人目は・・・

 

 

 

南雲彩花さんで決まりだ。

え?

誰だって?

正直、私も知らない。

だが、ググりまくった結果、最強の50代美女を見つけたのだ。

生年月日1967.09.15、52歳ということか?いや、そんなことはどうでもいい。この画像をご覧いただければわかるとおり、とても良いおっぱいの形をしている。

これぞ、正しいおっぱいの見せ方だ。

身長168㎝、Bust:93、Waist:60、Hip:88。完璧なプロポーションにこの清潔感溢れる笑顔。私はどうやらとんでもない逸材を見つけてしまったようだ。

ということで、スタメンは以下の通り確定した。

【ばかなべタイガース 50代オーバースタメン】
1番 二 小島奈津子
2番 遊 相田翔子
3番 三 大沢逸美
4番 中 南雲彩花
5番 一 キムラ緑子
6番 右 麻生祐未
7番 左 堀ちえみ
8番 捕 山下容莉枝
9番 投 有働由美子

さて、この記事を書くのに2時間を要した。

この記事を読んだあなたも、私も、どうやら超時間の無駄遣いをしてしまったようですね。ゴメリンコ。

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました