東京都北区赤羽の隣町の女 最終話/パクソダクエストⅥ

3.ブサクエⅢ そして伝説へ・・・

私は、真面目にコンパではなくコントだと思ってる。

いや、

合コンよりも、コンパであって

コンパよりも、コントである。

ブログではわかりやすく合コンと書いているのだが、実際のところマジでコントだと思ってる。

スポンサーリンク

考えてみてほしい。

合コンと聞くと、いかにも彼氏彼女探しだったり、婚活を想像させられる。丁寧に自己紹介し、無難なトークをする。まるで面接官と受験者だ。

コンパと聞くと、いかにもヤリモクだったり、エロトークを想像させられる。強引に割り箸を持たせ、無理な命令をする。まるで王様と奴隷だ。

面接官と受験者、または王様と奴隷。どちらもあまり面白い関係には見られない。

では、コントはどうか。

コンパと聞くと、いかにもアンジャッシュのすれ違いコントだったり、多目的トイレを想像させられる。自己紹介もせず笑ってたらいつの間にかラブホテル。まるでバカとバカなお客様だ。

バカ男が手万をすればさっきまで飲んでたビールと相当量の水分を床に飛び散らかすバカ女(もちろんバカ女は最高級レベルのほめ言葉なんだけどさ)、マジでラブホテルスタッフに謝ったほうがいい。ラブホテルスタッフのみなさん、ごめんなさい。反省してません。恐らくそいつはいつもどこかで漏らしているのです。いや、漏らしてるんじゃないですね、意図的に噴射してます。いいかげんにしろよバカ女(何度も言うようにバカ女はA5ランクのほめ言葉)。

とにかく楽しければ

それでいいのだ~

それでいいのだ~

ボンボンバカナベ バカボンボン!!

テマン一家だ~バーカボンボン!

コントをするということは、コントを演じているのであって、設定に応じて何にでもなれる。

やさしい人、頭がいい人、男らしい人。

ドイツにサッカー留学してた人、100メートル10秒台で走ってた人、アメリカ生まれイギリス育ちの人、GMATで700点突破した人。

私はあらゆる人を演じてきた。

いや、演じきった。

恐らく全部バレているだろう。

だが、不思議と怒られたことはない。

そう、コントなのだから何に扮しようが「あ、これコントだから」と思ってもらえるのだ。だから、何になったって良いのだ。

楽しければそれでいいのだ~。

そして、最後に笑ってお別れ。

鶯谷駅で交わされる「またね」の挨拶ほど実効性を伴わない「またね」はないであろう。

そして、さすらいのコント師は次なるお客様の爆笑と快感を求めて旅立つ・・・

これこそが、本来目指すべき姿である。

よって、私は別に彼女がほしいわけではなく、ただバカコントを通じて笑いと快感を提供したい、それだけだ。

スポンサーリンク

だが、今回ばかりはそうはいかなかった。

ユミの元彼の話を聞いて

 

私は凹んでしまった

 

ヤキモチというと安っぽいが、急にユミの男の話を聞きたくなくなった。

あれ?

俺、ガチで惚れてしまってる?

この感情は想定外だった。

19:32:44

そばを食べた後、予定通り袖ヶ浦海浜公園へ。

この公園はガチで使える公園。私は当時、「無敵公園」と呼んでいた。

何が最強って

展望台があるかに決まっている

さすがは関東平野、というほどに関東はマジでのっぺりしてるので近くに山が見当たらない。乙女の私は夜景を見るのが好きだ。いや、嘘をついた、夜景を見るというより夜景を見せながらも他の目的を達成するのが好きだ。

だが、関東には残念ながら近場に夜景スポットがない。

いや、あるにはあるけど人大杉で他の目的を達成するには困難だ。関西で言う、ビーナスフォートのようなちょうど良いスポットが少ない。

その点、うみほたるをかっ飛ばすだけで到着できる袖ヶ浦海浜公園の展望台はお手軽にアクセスできる最高の立地だ。

通常、展望台に行く理由といえば

第一位 手マン

第二位 おっぱい

第三位 立ちバック

あたりになるだろうが、ユミを前にジェントルばかなべと化した私は

 

何もできなかった

 

手・・・、手が出せない・・・(;゚Д゚)

いやいや、最悪でもベロチューしながらおっぱい揉みぐらいはするところだろ!!!

だが、本当に手は出せなかった。

車に戻り、お互い無言。

ユミを見ると、ユミも私を見ていた。

おお・・・

なんて美しい眼差しだ・・・

ていうかこの女性は誰なんだ?

この目だよこの目。

殺人級。

ダメだ・・・

もう限界だ・・・

ただ、何を話すでもなく、見つめあいそしてキスをした。

さて、ここでみなさんに問いたいのだが、このブログの読者はおおよそ女にだらしないナンパ野郎か、エロいことしか考えてないバカか、なんで女のくせに読むんだよこの変態女、のいずれかであろう。

俺は君たちのことが大好きだよ。愛すべきバカ。

さて、そんなあなたたちのことだから、きっとそこらじゅうでブチュブチュキスしてんだろ。人目も気にせず今日会ったばかりの人とブチュブチュブチュブチュ。まったくもってうらやましい。

だが、あなたたちはブチュブチュしすぎて1キスあたりベトナム・ドンくらいの価値しかないと思われる。もうね、君たちブチュブチュしすぎだよ。もっとキスを大事にしようぜ。

私はこのユミとのキスを「歴史的キス」と呼んでいる。南アフリカに勝った日本だと言ってもらって構わない。え?もうラグビーの話忘れたの?ハヤイネー(´゚д゚`)

このような記憶に残るキスというのはなかなかないものだ。

いいかい?君たちがやってるのはキスじゃなくてブチュブチュだからね?ブチュだから。俺とユミのはキス。君らはブチュブチュ。もう下品なブチュブチュだから

 

 

下品なブチュブチュもいいよね(*´ω`)

 

 

その後、車を走らせユミの家へと向かった。

ユミの家は東京都北区赤羽の隣町にあるアパートだった。

 

 

 

 

 

どちゃくそ騎乗位がうまかった

 

 

 

 

 

 

やべーーーーーー(;゚Д゚)

どちゃくそ気持ちいい腰のフリ方やないかい(;゚Д゚)

グラインド騎乗位、最強だ。

 

あ、ヤバい、イッちゃいそ。

私の身体の上で腰を振る女は、いつも絶頂を迎える直前にこの言葉を言った。

やがて小刻みに身体を震わせ、私に倒れこむ。

その言葉を聞いた私もまた、興奮を覚え、果てる。

スポンサーリンク

それからというもの、月曜夜から木曜の朝まで、毎週ユミの家に泊まり込みセックスばかりしていた。

普段のユミはドSキャラだが、セックスのときだけドMキャラになるのは、ビールを飲みながら食べるギョーザのように最高な組み合わせだった。

ちなみに、ユミは騎乗位でしかイカなかった。奥の方に当たるのが良いらしく、「騎乗位でこすりつけないと奥まで届かないんだよ!」とシンプルにチンチンの短さを怒られたのは今でも忘れられない。

ただ、これは単なる1勝ではない。

久しぶりに女に惚れたのだ。

惚れた女とのセックス、これは飲んだ後のラーメンほどに魅力的で最高である。

そして、ユミとの戦いを終えた戦士ばかなべは、新たなステージへ向かった(コンパやけど)。

・・・2010年度 公式記録・・・

◇ばかなべタイガース(T) VS ユミモンスターズ(M)公式戦結果
 2010/4月某日 ブサクエ14回戦(ばか 10勝 3敗 23:00 ユミ自宅スタジアム)

M 100 000 004 000 -5
T 010 101 011 001×-6

【勝】 灯台  1勝
【負】 ユミ  1敗 

[継 投] 銀座-渋谷-恵比寿-花束-マザー牧場-そば-展望台-ユミ自宅

[本塁打] 騎乗位10号(ばかなべ)

[経 過] 
マザー牧場で順調に愛を育んできたばかなべは着実に得点を重ねていった、だが、楽勝と思われた9回表、フォーリンラブにまさかの逆転満塁アーチをくらいゲームをひっくり返された。ばかなべがフォーリンラブを喰らったのは数年ぶり。ベンチも嫌なムードに。

それでも、9回裏、あきらめずに粘りを見せるばかなべは、展望台後の車内でタイムリーキス、同点に追いついた。そして迎えた延長12回裏、サヨナラ騎乗位ホームランで決着(ドピュ)。ばかなべは充実の今期10勝目を挙げた。

・・・

などと昔は野球の結果のようなことを書いていた。

当時の私はよっぽど暇人だったに違いない(知ってた)。

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました