KK先輩が、またモテた話。

4.ブサクエⅣ そして老害へ・・・

今年(2020年)の3月中旬、東京は完全にコロナのおかげで自粛ムードになっていた。道行く人たちはみんなマスクを着用し、アルコール消毒を趣味にする人が激増。なぜかトイレットペーパーも品薄になるなど、新たなムーブメントが巻き起こるビッグシティトーキョー。

このタイミングでマッチングアプリを通じて飲み会を開催したKK先輩はさすがだし、来る女も相当頭が悪いんだからかなり期待できる。

意気揚々と店内へ。

 

期待外れだった

 

パっと見た感じ、とんでもないブスが来たとか、超かわいい子たちが来たとかではない。

むしろ、その真逆で「可も不可もない。」という状況であり、リアクションがとれなかった。

スポンサーリンク

内訳はこうだ。

・小池A子 レベル20 32歳 ちょいぽちゃの頭悪そう(ほめ言葉)なOL
・芦田まな板 レベル18 3?歳 いにしえの常識を重んじてそうなOL

この二人、ファッションやキャラがまったく違う。小池は服装は派手めでエロいし、メイクもキメキメ。一方の芦田はこれでもかというほどのコンサバティブだ。どうせ婚活飲み会で知り合った婚活仲間程度の仲だろう(ビンゴでした)。

そして、すぐさまある問題に気付いた。

その問題とは何か?

 

まな板問題である。

 

顔は好みにもよるが、どちらかというときれいなほうかもしれない。

胸はまな板かもしれないが、私はAカップ応援団長、まったく問題ない。

なんだよ、だったら問題ないじゃないかですって?

いやいやいや、私の目はごまかせない。

芦田まな板を見た瞬間、あることに気づいた。

 

 

前髪が高井麻巳子なのだ

 

 

もはや前髪だけでなく、眉毛や服装も(当時の)高井麻巳子に見えてきた。

え?

高井麻巳子って誰ですって?

正直、私もよく知らないが「昭和 髪型」でググったら出てきた人物だ。

少なくとも秋元康の奥さんであることは間違いない。

さて、誤解してほしくないのは、秋元康批判をしているのでもなければ、高井麻巳子批判をしているわけでもなければ、ゆうゆ元気?と思っているわけでもない。

さらに誤解してほしくないのは、芦田まな板はあえて今、昭和のヘアスタイルでおしゃれに見せるという高度なテクニックを使っているのではなく、三重県のスナックのママ(56歳)が昭和時代からずっとやり続けた部類だと思慮する。

要するに、髪型や服装が現代型にアップデートされていないのだ。

私はこう推理した。

もともと素材が良い芦田は小学校・中学校ぐらいまで「かわいい」と周りから言われ続けた。芦田は自分がかわいい部類と自覚する。そして、「これでいいんだ」と勘違いをしてしまった。

さて、勘違いした女はどうなるか?

簡単だ。

 

美に対する努力を怠るのだ。

 

努力せずとも小学校のころにモテていた美人が大人になると残念になり、ブスだと言われていた女が大人になると思いのほか美人になっている。

これは、女あるあるだ。

だが、なぜそうなるのか理由は明白だ。謙虚に自分を捉え、努力をし続けるかどうかである。

スポンサーリンク

子供の頃から美人でも、奢らず努力し続けた人は大人になったって美人だ。多少のブスも努力をすれば美人だ。何も努力をしない、あるいは明らかに努力の方向を間違った場合、残念になるのは当たり前のことである。

仮に子供のころに受けた評価をそのまま受け止め、努力をしなくなると大体17歳で美レベルのピークに達し、その後はゆるやかに下降。30代になると一切モテない女に仕上がる。これは女性だけの話ではなく男にも同じことが言える。

そして、人の性格は「顔」に出るし、思想は「姿」と「表情」に出る。

今の姿は、今まで何をして、何を考えて生きてきたか、生きてきた結果の集大成だ。

顔はかわいい方面なのに、「かわいい人」だと思われない女性をときおり見かけるが、そこにも必ず理由がある。

私は女性に対して、顔面や体型にはかなり理解がある人間だと自負している。デブだろうがブスだろうが足がくさかろうが、あまり気にしない。

ただ、一緒にいて楽しい人かどうかは注意深く見ている。

一緒にいて楽しい人には必ず理由がある。それはユーモアセンスだけの問題ではない。大きく影響するのは「人柄」だ。

例えば、人を楽しませようとする人ばかりが集まったとしたら、相手を楽しませてやる合戦がはじまる。そんな人たちとなら何を食べようが、何をしていようが面白くなる傾向にある。

人を楽しませようとする人の共通点は「ギブアンドギブ」精神だ。

通常はギブアンドテイク、その上はギブアンドギブ。

だが、「テイクアンドテイク」精神の人は厄介だ。

自分が得すること、自分が損しないことばかり考える人と楽しく過ごすのはかなり厳しい。そういう人を私は「テイク子」と呼び、彼女たちとは関わらないようにしている。

どんなに美人でもテイク子はちっとも面白くない。テイク子とは一生ソーシャルディスタンスを保ちたい。

さて、芦田まな板はどっちだろうと注意深く観察をした。

まぁまぁなテイク子だった。

ちなみに小池A子も多少クセはあるが、まな板と比べるとイイ子に見えるから不思議な話である。

私とKK先輩の意見は「小池アリ、まな板ナシ」で一致していた。

・・・

時を同じくして、私の最強の相方、B岡が東京に異動\(^o^)/

ということで、B岡の歓迎会もふまえ、3月末に小池に別コンパを開いてもらう予定だった。

 

 

コンパしてる場合じゃなかった

 

 

小池は乗り気だったのでやってもよかったんですけど、当時は上野公園に入れない、お店も休業。こりゃ自粛するしかないっしょ!な環境である。

あれから数か月、緊急事態宣言は終了。

いや、今の方が緊急事態なんじゃないの?なんてつまらない議論はしない。

3月末実施予定だったコンパを先週末にB岡、KK先輩とともに、小池軍団とコンパをした。

 

まな板も来ていた

 

小池・・・お前話ちゃうやんけ・・・・

まな板は相変わらず高井麻巳子のような髪型だった。

・小池A子 レベル20 32歳 ちょいぽちゃの頭悪そう(ほめ言葉)なOL
・芦田まな板 レベル18 3?歳 いにしえの常識を重んじてそうなOL
・謎の沖縄人 レベル18 3?歳 ドスコイなOL

メンツに多少の不満はあったが、B岡との久しぶりの絡みということもあり、コンパ(@日比谷)は想定以上に盛り上がった。

スポンサーリンク

1軒目はサクっと終わらせ、日比谷公園に移動し、コンビニで買いこんだ酒で再度乾杯。

シンプルに、夏の夜に公園で飲む酒はうまい。

ちなみにまな板は

「は?なんでここで飲んでるの?」

ちなみにまな板は酒を飲まない(一貫してジャスミン茶)ので、酔っ払いのノリが理解できないのは当然のことだろう。

しかし、そんなことはどうでもよかった。こうして楽しい酒を飲めるというだけでも幸せなことなのだなと思った。

コロナの状況もあり、濃厚接触は遠慮しておいた。ていうか濃厚接触なしのコンパなんていつぶりだよ。

さて、全員でLINE交換して解散したわけだが、ここから本題に入る。

 

 

芦田まな板はKK先輩にだけお礼LINEを発信した

 

 

ほかの二人からはLINEが届いたが、まな板からは何もこない。私にもB岡にも。いや別にいいんだけど、なんともわかりやすい。

KK先輩、やっぱりモテる。

さすがだ。

さぁ、遠慮なくまな板を抱いてください。

 

 

サシ飲みは断られたそうです

 

 

まな板、KK先輩に飲み会ならOKらしいけどサシ飲みはNGと告げたそうです。KK先輩、一切モテてございません。

ちなみに、私が担当することになった謎の沖縄人ですが、飲み打診したはずなんですけど3日経った今も「未読」のままです。

あれ?俺たちもう終わってる?←終わってます。

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました