50代オーバースタメン検討のリストアップ

8.どうでもいい話
スポンサーリンク

私は基本的に真面目な性格(だと言いたいだけ)なので、緊急事態宣言中はほぼ外出せず家に引きこもった。

5月から会社にちょくちょく行くことはあったが、それ以外はきっちり自宅だ。

私は、この2か月で学んだ。

家にいると「ついついテレビを見てしまう」ということに。

「今、何かおもしろい番組あるかな?」「コロナどうなった?」など、深い理由も考えずにテレビの電源をつけてしまう。

すべてはこのテレビ電源ポチリが原因だ。

スポンサーリンク

一旦テレビをつけると、頼んでもいないのにずっと動画が流れ続ける。

しかも放映内容は、ほぼ実生活の役に立たない。

だが、巧妙に面白おかしく編集された放送を見ると、ついつい「この後どうなるの?」と考え

CMをまたぐ。

CMをまたぐ。

CMをまたぐ。

ここ10年で、今年の4月・5月の2か月間はもっともCMをまたいだといっても過言ではない。足を開かなくてもまたぐ。漫湖を開かずともまたげる。それがCMである。

そして、怖いなと思った。

ほぼ家にいる人、そんな人は新鮮な人や情報との出会いがない。

結果、手軽なテレビを見てしまい、さらに「テレビが発信する情報こそ正義」だと刷り込まれていく。

ワイドショーはコロナ感染数がヤバい!と言い続け、感染者数の把握が重要だ!、接客を伴う飲食店は悪だ!などの情報を流し、アホな国民はそれらの情報に右往左往させられる。

テレビは恐ろしいプロパガンダなんだと思った。

それは私自身も思考に影響をも変えた。

私は今、小島奈津子(1968年7月26日 年齢 51歳)に恋してる。

まず、小島奈津子が誰やねん問題から解消したい。

なぜなら、私もよく知らないからだ。

Wikipedia先生によれば小島奈津子はフォニックス所属のフリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサーらしい。元フジと聞いて若干テンション下がったが、まぁそこはいいだろう。

私が小島奈津子を初めて認知したのは日テレの「ぶらり途中下車の旅」の特別放送だ。

この平和的な散歩番組。コロナの影響で撮影できず、過去の放映分を再放送するかたちで放映された。

この番組は毎週異なる旅人が出てくるのだが、キャスティングがセンス抜群。

木下ほうか、舞の海、石井正則(アリtoキリギリス)、田山涼成など、持ち味抜群の人たちが街を紹介してくれる。

そして、数少ない女性旅人の1人が小島奈津子。

小島奈津子は旅人となり、街を歩いてさまざまなお店や名所を紹介する。そのときの、お店の人との触れ合いが実にやさしい。そのやさしさは体調が悪い時に食べるおかゆ並みで、これこそ大人の女性というやさしさなのだ。

素晴らしい気遣い、常にニコニコした笑顔、50代を超えても美しいボディライン、50代を超えても美しいボディライン、50代を超えても美しいボディライン、50代を超えても美しいボディライン、50代を超えても美しいボディライン、50代を超えても美しいボディライン、50代を超えても美しいボディライン。

気づけば、私は小島奈津子に心を奪われ、小島奈津子が出演する番組を探し始めた。

すると「噂の!東京マガジン」にも出演していることがわかった。

ほほう、志垣太郎や山口なんとかさん(欽ちゃんの番組で3人組の歌うたってた人)やメガネが黄色の芸人もでているのか。なんとも芳しい番組だ。恐らく東京のことをモチーフにした番組なのだろう。

無論、見ていない。

だが、小島奈津子に対する恋心は、高まるばかり。この状況を受け、ばかなべアラートを発令したのはつい先週のことだった。私のレインボーちんちんは真っ赤に勃起。←だとしたらそれ病気だからね、病院行けよ。PCR検査じゃなくて性病検査ね。

小島奈津子のことを思えば思うほど、私は恋の海に溺れていく。

だが、これは危険な兆候だ。

基本的に依存してはいけない。

卵を一つの籠に盛れば、どんどんその籠に依存し、有事の際に正常な意思決定の妨げになる。

常に心に余裕を持つためにも、分散思考は大切だ。

スポンサーリンク

小島奈津子以外にも、素敵な50オーバーの女性はいるはずだ。

よし、50代オーバースタメンを決定しよう。

きっとこれを決めることで世の中に貢献できない。

誰にも役に立たないし、世界に希望を与えることもできない。

ブログをやってる上で、これこそが私の役割だとは思わなかった。

そんな中、あるツイートを目にした。

ゴリラ男さんのオーバー50スタメン。

天海祐希を2番に据える超攻撃型婦人、おっと間違えた布陣だ。

ちなみに、私は一軍に石田ゆり子を採用しているため、今回のスタメンに石田ゆり子を使うことはできない。

この時点で不利ではあるが、私には小島奈津子がいる。

ゴリラ男さんに負けるわけにはいかないのだ。

私は、最強メンバーを選定すべく、50オーバー女性有名人をググった。

結果、さまざまな素晴らしい50オーバー女性有名人を見つけることに成功した。

杏子(元バービーボーイズ)1960年8月10日 (年齢 59歳)

子供の頃、私はコンタと杏子に夢中だった。こんなカッコイイ大人になりたいと憧れたものだ。特に杏子の色気は抜群で、杏子に恋していた私からすると同級生の女はなんて子供っぽいのだと思った。というのは言い過ぎで、同級生の女にも興味津々だった。いや、むしろやっぱり同級生のほうが良いと思っていた。

・・・

美保純1960年8月4日 (年齢 59歳)

正直、よく知らないが不思議系の女優さんだと思ってる。だが、これで59歳とは驚きだし、ベビーフェイスすぎて恋に堕ちた。もう美保純さん以外の女性に興味はない。

・・・

藤吉久美子1961年8月5日 (年齢 58歳)

私は早速うそをついた。美保純さん以外に興味がないというのは明確なうそだ。むしろ藤吉久美子さんのほうが気になる。

太川陽介の妻らしいのだが、何があったのか画像検索すると謝罪のやつばかり。久美子、そんなに謝ることもないし泣く必要もない。何があったかわからないが、やまない雨はない。←何言ってんの?

・・・

藤田朋子1965年8月3日 (年齢 54歳)

永遠のベビーフェイスかと思われた藤田朋子も、最近はそれなりになってきたが。全盛期にヌード写真集が出ていたのを知る人は少ない。

この写真など、もはやふざけの極みであり、この写真を見て私は藤田朋子に恋におちた。正直言うと藤吉久美子や美保純よりも大切だと思ってる。

ちんちんの巨木の横で悶えるなんて、最高じゃないか。

・・・

富田靖子1969年2月27日 (年齢 51歳)

永遠のベビーフェイスと思っていた富田靖子も熟女の階段を上った。だが、まだまだ健在の透明感は相模ゴムのコンドームに匹敵すると言われる。←は?

・・・

城之内早苗1968年5月17日 (年齢 52歳)

AKB48(ではないが、昭和の時代に大流行したAKB的なグループ、会員番号32番は山本スーザン久美子、その存在意義はいまだに私にはわからない)から演歌歌手に転身。珍しいケースではあるがかなり美人。無論、曲を聴いたことはない。恐らく今後もない。

・・・

麻生祐未1963年8月15日 (年齢 56歳)

正しい熟女、それが麻生祐未ではないだろうか。あらゆるドラマで大活躍中である。

・・・

斉藤由貴1966年9月10日 (年齢 53歳)

パンツをかぶる男さえも受け止める斉藤由貴。

もはやこの心の大きさは誰にも否定はできない。

・・・

大塚寧々1968年6月14日 (年齢 51歳)

果たして、大塚寧々が50オーバーであることを知っていた人はどれほどいるのだろうか?恐らく、日本国民のうち知っていたのは私だけではないかと思ってる。

大塚寧々も50代ということを考えると、現代の50代は本当に進化しすぎだ。だってきれいすぎるだろ。しかも名前は寧々だ。めっちゃナウいやん。え?ナウいがダサい?ダサいという言葉さえもヤバい?あ、そーすか。

・・・

TRFのYUKI 1966年12月19日 (年齢 53歳)

なんと、TRFのYUKIは53歳ですか。ちなみにジュディマリのYUKIは残念ながら50オーバーではない。だが、だがしかし、アラフィフではあるのだ!!!ああ、ジュディマリYUKIさえも・・・

・・・

そのほかにも有力な50代オーバーは多数存在した。

鈴木京香1968年5月31日 (年齢 52歳)

相田翔子1970年2月23日 (年齢 50歳)

秋吉久美子1954年7月29日 (年齢 65歳)

松田聖子1962年3月10日 (年齢 58歳)

中村江里子1969年3月11日 (年齢 51歳)

有働由美子1969年3月22日 (年齢 51歳)

川上麻衣子1966年2月5日 (年齢 54歳)

田中美佐子1959年11月11日 (年齢 60歳)

原田知世1967年11月28日 (年齢 52歳)

・・・

本当に素敵で若々しい50歳オーバーばかりだ。

50代オーバースタメンを考えるにあたっては、うれしい悲鳴である。

だが、誰にも役にたたないし大して面白くない。

今さら山田邦子を入れてきてもあまりおもしろくないし、山田かつてないWinkってなんだったんだと思う。

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

  1. むっつりメガネ より:

    永作博美がベンチにも入らなかったのは、満年齢に達していないからでしょうか?

    • bakanabe より:

      永作博美様も絶賛1軍メンバー(二番セカンド)のため対象外となります(゚Д゚)ノ

  2. サッカー馬鹿蔵 より:

    森口博子は?
    夢がモリモリですよ?

タイトルとURLをコピーしました