XVIDEOの正しい使い方 Season1

4.ブサクエⅣ そして老害へ・・・
スポンサーリンク

男なら一度はお世話になっているであろう、XVIDEO。

「オナニー」「女教師」「マジックミラー」

好きな用語を入れれば、とたんにお望みの動画を提案してくれる。ついでにこちらの動画もいかがですか?と最適な動画も並べてくれる。

もしかしたらもっとも早い段階でAIを最適に実現したのはXVIDEOかもしれない。

だが、

 

ほとんどの男はXVIDEOの使用方法を間違っている。

 

はっきりいって間違えすぎている。賭け麻雀で今までの経歴すべてを吹っ飛ばすほどに間違えすぎだ。そして、その間違いに気づかないケースも多々。

この記事をご覧の方の中でも、お気づきになってない人は相当いるのではないだろうか。

一体、なぜ間違ってしまうのか?

それを解説するにはまず処女について改めて考える必要がある。

スポンサーリンク

・・・

理想的な「処女」というとどれぐらいの年齢を想像するだろうか?

私が考える理想的な処女は16歳だ。

早すぎず、遅すぎず。丁度良いのが16歳。さらに「清楚系」などのオプションが揃えば最強の処女と言っても言い過ぎではないだろう。

現代の子供たちなら処女喪失はもう少し早いかもしれないが、おじさんの私としては16歳ぐらいが平均的だったような気がする。

ところで、高校デビューなんて用語が今もあるのか知らないが、高校進学で世界が変わるパターンは確実に存在すると思われる。

私は鮮やかすぎるほどに高校デビューした(無論、このあと大学デビューも果たす。果たすっていうかクズ活動してただけ)。

1学年500人程度いる高校に進学したが、同じ中学出身者は10人足らず。

しかも彼らは私のことをよく知らない。

 

このプランは完璧だった。

 

私は完全に高校で、中学までのことすべてがなかった生活を送ることができた。

そのために受験勉強もした。武力しかないモラルのないバカとは一切かかわらない場所に向かって、努力した。その結果得られたのが「今までの人生リセット」なのだ。

高校デビューした私は、2人の処女彼女と付き合った。

「初めてだ」と聞いたとき、私は感激した。

経験不足な男にとって、処女たちのプレミアム感は相当に高い。

まるですべてを手に入れたかのような錯覚に陥ることができるからだ。

童貞は無価値だが、処女はプレミアム。

それが世間一般の価値観ではないだろうか。

ところが、処女も年齢を重ねるに連れて価値が下がりはじめ、さらには利益からコストに切り替わる。

そして、30歳を過ぎても処女である場合、もはや告知義務さえ発生しそうな状況に陥る。

しかし、それも間違っているのだ。

・・・

2019年12月。

私は税理士の女(37歳)と飲んでいた。

控えめにいって美人。大阪出身だからか、ユーモアセンスもあり大阪弁で話すととたんにかわいさが出てくる。

つぶらな瞳も魅力的だ。

これは久しぶりに来た。

これは今日云々のやつじゃない。少しずつ距離を詰め、いずれ仲良くなれば抱きたい。シンプルにそう思えた。

最初にあったのが年末だったので少し期間は空いた。

年末年始をまたいで1月上旬。

税理士の女と2対2の飲み会をすることにした。ソロアポも良いが、新年会的なノリで少し人数を増やしてにぎやかに飲みたかったのだ。

KK先輩を呼び出し、五反田の居酒屋を予約した。

当日、店に向かい店に入るとちょうど2人の女性が席に案内されるところだった。

先頭に立っている女を見て、社労士の女だと気づいた。

「あけましておめでとう!」

と声を掛けると、税理士の女は振り返り

「ああ!ばかなべさん!あけましておめでとう!」

その後ろにいた女性も振り返った

 

 

 

天使級の笑顔だった

 

 

 

魚で乳を隠すという意味不明な稲村亜美を例にとったが、笑顔の雰囲気はまさにこれであり、税理士の女に対する興味は布団がふっとんだ。

いや、布団がふっとんだとは書いたが、実際は何もふっとんでない。居酒屋に布団があるのもおかしい。

ただ、稲村亜美を思わせる笑顔の力に布団がふっとんだのは事実だ。

なんちゅう透明感ハンパない笑顔の天使なんだ・・・・

私のベクトルは、税理士から目の前の稲村亜美風笑顔女に秒速で変更した。

そして、ここからXVIDEOの物語が始まるとは、

想像することもなかった・・・

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました