アフターコロナ計画

8.どうでもいい話
スポンサーリンク

あの頃、私は30日後に春休みは終わっていると思っていた。

2020年4月8日、政府の緊急事態宣言とともに自宅待機の時間が始まった。

できる仕事はするものの、新しいものを生み出す役割の私はルーティン業務を持たない。家で黙々と作業する的な仕事はないのだ。

つまり、やることがないので春休みのようなものだ。

そこで「30日後に春休みが終わるばかなべ」と称し、この30日間、連続でブログ更新をしようと決めた。そして、最後の日にアフターコロナに向けた行動予定をブログに書こうと思ってた。

おかげさまで、ブログは手抜きすることなく更新をし続けることが出来た。

だが、

 

緊急事態宣言は、延長された。

 

あべっちもこいけっちもさぁ、東京は緊急事態延長やでとか言い出したからさぁ。小市民の私は何も出来ないわけですわ。

まぁこの時点で「30日後に春休みが終わるばかなべ」は、ワニ展がなかったことになったかのように無意味化したのです。

とはいえ、計画してたことはあったのです。アフターコロナ時のロケットスタート企画が。

まず、3年ほど活動を休止していたブサクエですが・・・

2020年、春に本格再開を計画してました。

それには理由がありました。

理由① 超イケメン戦士 NT合流

大阪時代の友人、NT。これまでのブサクエ記事ではあまり登場していませんが、プライベートで仲良しの男。コンパなども当然一緒に楽しんでいた・・・のだが、彼は数年前から海外転勤。なんなんですかね、ブサクエメンバーって海外行きがち。

で、しばらくはNT氏とも疎遠の状態が続いたのですが・・・、1月末に連絡が入り

 

4月から東京勤務決定|д゚)

 

NT氏はガチイケメン部類、メンバー入りすれば戦闘力は格段に上がる。無論、彼も私と同類のバカである。コロナ騒動中ではあったがギリギリ帰国は実現。彼は今、都内で生息している。彼は将棋で言えば「角行」だ。

・・・

理由② 伝説の相方 B岡合流

私が学生時代に南紀白浜でナンパコンビを組んでいたB岡氏。私にとって最強のパートナーだったが、仕事大好きの彼は2006年以降全国を転々としながら大活躍。

あまり会う機会も少なくなった昨年8月、KK先輩とともにB岡氏を連れて白浜へ観光。そこでやはりブレイク。私の相方を見事演じきり、猿のような熟女を攻略。

当時は、またみんなで集まれればいいなと言っていたが・・・

 

4月から東京勤務決定|д゚)

 

まさかである。もうB岡氏とタッグを組むことは、特別遠征ぐらいしかないだろうと思っていた。だが、まさかのB岡東京降臨。これはアツいというよりアツすぎる。

B岡氏は私とのコンビ解消後、ナンパ界からは離れていたらしいが、昨年8月にきっちり結果も出しており攻撃力に衰えはない。彼は将棋で言うなら「飛車」だ。

・・・

さて、「角行」のNT氏、「飛車」のB岡氏の合流が決定したのだが、私にはもともと「桂馬」のKK先輩がいる。

KK先輩は、まったく実力はないがなぜか意味のわからない場面で結果を出す。まさにトリッキーな動きを見せる「桂馬」だ。

そしてそれで終わりではない。

実は離婚していたUZ先輩。

UZ先輩のなれそめはこちらの記事をご確認いただければ良いと思うのだが・・・、

彼は圧倒的な「歩」。

誰よりも「歩」、それがUZ先輩だ。

このように面子が集まってきた中で、コロナ騒動になった。

いくつかペンディングしている合コン案件、そしてUZ先輩ルートを活用した熟女合コン案件・・・すべてが延期になった。

だが、コロナが終わればあとは日程を決めるだけ・・・のはずだったが。

緊急事態宣言は延長された。

どうやらもう少しブサクエ復帰には時間がかかるらしい。

となれば、オナニー戦略に戻るしかないのだが。

そんな中、私が最近頻繁に閲覧している動画がある。

え?

XVIDEOだろって?

何をバカな。

私がそんな下品なものを見るわけがない。

私が見ているのは長ねぎだ。

は?

ねぎでシコる変態になったのかって?

いやいやいや

長ねぎというのは

 

 

 

わき毛生やした美女youtuberだ。

 

 

 

ショートカットが似合う美女がわき毛でyoutuber。最高すぎる。

これはね、ぺいまるさんには超おすすめしたい。

ぺいまるさんは私に素晴らしい提案をしてくれた。

平岩優奈という最強の女子体操選手を紹介くださった。動画を見ると、演技も肉体美も最高に素晴らしい。さらにショートカットの似合い具合は格別だ。

そこで私がぺいまるさんに返したのが

超ニッチなセクシー女優「中村えりな」である。この子はかわいすぎた。だが、私が知る限りたった一つの作品以降、目にすることはなくなった。

そうして途方に暮れていたときに現れたのが「長ねぎ」だ。この方、ショートカットが似合う美人というだけでコンテンツ的にOKなのにわき毛を生やしている。

しかも、まぁまぁイカレてる。

大阪道頓堀でわき毛晒して記念撮影ドッキリ。

頭がおかしいのかもしれない。

だが、ブサクエ読者ならご存知のとおり、私はギャップ萌えに弱い。

美人なのにクサイ。

美人なのに剛毛。

美人なのにデベソ。

このようなギャップに私はすこぶる弱い。

そういう意味で、長ねぎ氏は私の中で剛力彩芽を超えた。

まぁ、なんでここまで長ねぎ氏を推すかというと

 

 

やっとフォローしてもらえたんだよね

 

 

ずっと前からTwitterフォローしてたんだけど・・・、なぜかこのタイミングでフォローしてもらえた。まぁこの後外されるような気もするが。一瞬でもフォローされた証拠だ!!

まぁ長ねぎさんのyoutube見ながら、しばらく復帰時期を待つ感じです。

よろしければみなさんも

長ねぎさんのyoutubeをチャンネル登録いかがですか?

 

 

 

30日後の今。

春休みは結局、終わらなかった。

だが、終わらない春休みはない。

そして、次なる夏休みのための時間が始まる。

そのために行動するだけだ。

人の行動は変わるだろう。

WEB上のコミュニケーションは当たり前になった。今までyoutubeやWEB会議に懐疑的だった人たちも、一旦経験できれば理解度は一気に進んだであろう。

衛生に対する考え方もきっと高まったはずだ。手洗いうがいはもちろん、あらゆる場面での消毒作業も普通になり、不衛生な状況を避けるようになるだろう。

みんなはやがて、家で過ごし、YouTubeを頻繁に見るようになり、長ねぎの動画にもいつしかたどり着くのだろう。

あなたがわき毛に興味があるのなら。←何言うてんの?

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました