【新提案】ソーシャルディスタンス時代のアポスタイル

◆30日後に春休みが終わるばかなべ
スポンサーリンク

緊急事態宣言の延長が発表され、まだしばらくはナンパや合コン活動は自粛するしかなさそうではあるが、新規感染者が減るなどの結果が出れば少しずつ人との触れ合いも増えてくるだろう。

とはいえ、完全収束まではどこまで人との距離をとるべきかが問われそうだ。

中国の小学校では、児童たちに、1メートルの長さの棒が付いた「ソーシャルディスタンス帽子」を手作りさせ、互いに棒の範囲内に近づかないようにすることで、学校内でのソーシャルディスタンスを実行させている例もあるそうだ。

スポンサーリンク

この帽子を見た関西人はすぐに気づいたであろう。

実は、大阪ではすでにこのスタイルは確立されている。

「おはよう朝日です。」のおきた君は長年このスタイルを貫いていた。

私は幼少期から常々、なんで耳が横に伸びているのだろうと思っていた。その謎が、まさか新型コロナウイルスによって解明されるとは・・・まぁそんなことはどうでも良いのだが。

収束が進む状況になっても、しばらくはソーシャルディスタンスに配慮することが社会のマナーになるだろう。

予想されることとして、満員電車に乗る際はマスク着用必須。最悪、アベノマスクでもいいから着用しろカス!みたいな怒りっぽい人間が増え、マスクをしてない人が咳をしようものなら口論し出す怒りっぽいおじさんも現れそうだ。

電車内での会話は原則として控える。今まで電車内での電話はマナー違反だったが、満員電車では会話、つまり唾を飛ばす行為自体もマナー違反となる。集まった途端にしゃべり続けたいおばさんたちの気持ちもわかるが、ここはグッと堪えよう。

会社内でもマスク着用が基本、どんなに暑い夏でも喚起のために窓を開ける企業が続出。冷暖房をつけながら喚起をするので電力会社はウハウハで儲かるかもしれない。

そして、口が臭い人にとっては地獄だ。自分の口臭が直接自分の鼻を長時間に渡って攻撃し続けるのだ。それがきっかけで口臭予防が流行、国内の口が臭い人口は劇的に減る可能性がある。

思わぬ流行も出てくるかもしれない。たとえば、マスク日焼け跡の流行。マスクの日焼け跡が多い=屋外できちんとマスクをする意識の高い人として賞賛され、ブサイクでもマスク焼け跡があればモテる日がくる可能性がある。と本気で思ってんの?あるわけないだろ。

・・・

さて、そんな中で行われる男女のデートとしてはどのようなものが適切だろうか。

まず、ソーシャルディスタンスを守ることを前提とすることで、濃厚接触を防ぎお互いの感染リスクを下げることが求められるだろう。

くしゃみや咳によるしぶきが到達する距離が、くしゃみで3m、咳で2mといわれており、この距離も加味して厚生労働省では、保つべき距離として相手との距離を2m程(最低でも1m)取ることを推奨している。

よって、女子は今のうちに彼氏用のおきた君帽子(またの名をソーシャルディスタンス帽子)を作っておこう。

また、不要不急の外出はやはり減らした方が良いだろうし、おきた君帽子をかぶって出かけるのはあまりにも恥ずかしいので、場所は女性の部屋が望ましい。家で会うけどソーシャルディスタンスを保つ、これがこれからの基本アポスタイルだ。

スポンサーリンク

家に着いても女性に玄関を開けてもらう行為は距離が近い。家の前に着いた段階でLINEなどで連絡を取り合い、鍵を開けてもらう。

女性は鍵を開けたら部屋の奥で待機。

男性は家に入るとまず手洗いとうがいだ。

そして女性の部屋の中に入り、2m以上の距離をあけて座る。

無論、お互いマスクは着用だ。

部屋の中央には必ずビニールカーテンを設置しよう。

コンビニスタイルで、食事をすれば飛沫感染リスクも相当に下がる。

だが、あくまでも食事中は食事に集中し、しゃべらない。

その後、テレビや映画を一緒に見て楽しんでもいい。

ただし、マスク着用、距離を置いて、横並びに座る。

なお、あまりに面白すぎるお笑い番組は笑い声によって唾が飛散する危険があることから「水曜日のダウンタウン」「ガキの使い笑ってはいけないシリーズ」「ゴッドタン」などは控えたほうが良い。

さて、いよいよ気になるのはアレだよな。

そう、アレだ。みんながやりたいアレだ。

ソーシャルディスタンスを重んじる場合、アレはなかなか厳しい・・・そう思うかもしれないが、実は解決策がある。

まず、残念ながらキスは諦めよう。キスだけはソーシャルディスタンス時代では絶対にNGだ。

さらに、挿入前の愛撫についても工夫が必要だ。恐らく多くの人はコンビニレジスタイルで乗り切れると思うだろう。

だが、私はおすすめできない。触ってしまえばそれ以上の行為をしたくなるのが人間というものだ。せっかくこれまで我慢していたのに、性欲に負けてがっついてしまっては本末転倒。

残念ながら、もっとも接近するのは合体時のみに自粛し、愛撫については女性ご自身で行って頂くしかないだろう。

だが、手オナニーは無理という女性もいるかもしれない。その際考えられる対処方法として、手っ取り早いのは遠隔系のバイブ。だが、そんな恥ずかしいものは持ってないという女性もいるかもしれないので、その際は電動歯ブラシで代用しよう。それも持ってない?うるせぇ、電マ買えよバカ。

さて、頭の良い人なら69ならいけるんじゃね?と言う人もいるだろう。だが、私はクンニはしたくないので69は却下だ。フェラーリは問題なさそうな気がするが、フェラが安全なのかどうかについてはそういう方面の専門家に聞いてほしい。きっと「忙しいんだよ、ふざけるなバカ」と怒られるだろう。

さぁ、電マである程度女性の身体が仕上がったころには、あなたも女性のオナニーを見て興奮し、勃起していることだろう。まずコンドームを装着し、合体だ。

無論、正常位、騎乗位など飛沫感染のリスクが高い体位はダメだ。バックも男性からの飛沫感染がありそうなので避けたい。

ということで、ソーシャルディスタンス時代の最適体位はこちらです。

 

 

 

これなら相当に安全性が確保できそうである。

 

 

 

できるか、ボケ。

 

 

 

春休みが終わるまで あと2日(なの?)

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました