【海ナンパ最強スポット】若狭湾に存在したスリラー喫茶を知っているだろうか

◆30日後に春休みが終わるばかなべ
スポンサーリンク

あなたにとって、今まで訪れた感動的な場所とはどこだろうか?ハワイ?グアム?マチュピチュ?それとも世界遺産?

私はこの質問に対して秒速で答える。「スリラー喫茶」一択だと。

もし、「スリラー喫茶」に訪れたことがある人がいるとしたら、私はぜひその方と昔話に花を咲かせたい。スロゼロ3本奢ってもいい。

それほどに私を魅了した最強の喫茶店「スリラー喫茶」。残念ながら、Google先生に探してもらっても当時の情報は出てこない。だが、確かに存在した。

もはや幻の存在「スリラー喫茶」は、2000年前後に福井県の若狭湾近辺に存在していた。恐らく映画館が潰れた跡地に居抜きで喫茶店を作ったと思われる。

スポンサーリンク

・・・

まだ学生の頃の夏。

俺たち5人は福井県の若狭湾に来ていた。

目的はもちろんナンパである。

5人組の女は少ない。よって俺たちは二手に分かれてナンパに勤しんだ。「夜に花火をしよう」が合言葉である。

それぞれ2人組と3人組の女をゲット完了。夜に呼び出し浜で合流。ここでメンバー紹介だ。

ばかなべ・B岡・ぽんくん →よしこ・よしえ・よしみ(大学生)
K村・マチャル →西子・石子(しらん)

花火をしようと誘ってはいるが、正直俺たちは花火に一切興味はない。コンビニで買った700円の手持ち花火をみんなでシェア。言うまでもなく俺たちは超ケチ。くだらないものに金など払わない。無料ツール「しゃべり」でカバーすれば余裕だ。

一瞬にして終わった花火大会、ここでK村が「スリラー喫茶いきましょう」と言い出した。

なんだそれは?

K村以外の9人は?だったが、「大丈夫です、完璧ですから」とK村は言い切る。K村は超嘘つき野郎で誰も信用していない。彼が完璧と言って完璧だった試しは一度もない。

だが、なぜかK村の言うとおりにしてしまう。彼の煽りに乗らなければそれは「意気地なし」を意味するような雰囲気があるのだ。彼はただの悪魔だ。

目の前の損よりも、意気地なしからの離脱を選択した俺たちはK村の提案に従い、車を走らせた。

砂浜から車を走らせること5分。

「ばかなべさん、ここっす!」

ほほう・・・デカい建物だ。もともとは劇場か映画館だったのだろうか?大きな建物の左端に店っぽいものがある。ここのことか・・・

車を降りて店の前に行くと、ソープランドの客引きを思わせるおっさんが俺たちを待ち構えていた。

「兄ちゃんら何人や?」
「10人です。」
「よっしゃ一人1,000円や、前払いやで」

1,000円・・・まだ注文もしてへんのになんでやねん(;゚Д゚)

てか喫茶店で一人1,000円って・・、コメダより高ぇじゃねぇか!!ここは銀座か!?いやいやいや、福井県のクソ田舎だろうが!!まったくふざけやがって。誰がこんなクソ汚い店に1,000円など出すのだ。これぼったくりだろ。

「K村、お前これ・・」
「ばかなべさん、大丈夫っす。完璧っす。」

何度も言うように、K村の完璧は一切完璧ではない。だが、この男が完璧と言えばそれに従うのが漢。という意味のわからないルールに嫌気はさしていたが、あくまでもルールに従うのが国民の義務。

俺たちは全員、女の子分も含めた2,000円を支払った。冷静に考えてほしい。アイスコーヒーに2,000円支払ったようなものだ。これはもう投資レベルだぞ?おい、おっさん。リターンなかったらマジで竜巻旋風脚くらわすからな。

「よっしゃ、で?もうカップル決まってんのか?」
「いえ、まだ何も」
「よっしゃ、じゃ、あんたはあんたとや」
「で、この子はほんだら兄ちゃんにしとき」

 

 

し・・仕事が早い(;゚Д゚)

 

 

このおっさん、わかっていやがる・・・。

夏のシーズンに男女で来る客は全部ナンパ客ということを見透かしたかのように、おっさんは勝手にカップルを決めていく。もはや、誰が誰を担当などとチマチマしたことは無視。すべてはおっさんに決定権がある。

私は石子という女を担当した。ほぼしゃべってない(ちなみに一番デブだった)。

「よっしゃ、じゃこれで行こ。じゃ、まずあんたら、こっちの奥の入り口から入ってや。出口まで行ったら飲み物用意しとくから。」

喫茶店とは真逆の暗い入り口まで案内され、ドアを潜り抜けるとそこに待っていたのは・・・

 

 

 

DJLRJeVUwAEFWjB

手作り感満点のお化け屋敷だった

 

 

 

入口を入ると中は真っ暗。ときおり布やこんにゃくが吊り下げられているだけ。BGMは恐らくラジカセで、「ヒュードロドロ、キャー」と同じ音が繰り返されるだけ。異常なまでの低品質お化け屋敷だ。

スポンサーリンク

しかし、これは超使える。一応はお化け屋敷。石子は俺の手を握り、ときおり襲ってくるこんにゃくにおびえながら密着してくる。さすがは小デブ、おっぱいがボインボイン当たる。

歩くたびにボインボインボイン

曲がるたびにボインボインボイン

大学生ぐらいの若さゆえだが、こんなにボインボインされたら止まるはずがない。

キスどころか手マンまでしてしまった。

石子は声が出ないように我慢してたが、下半身からは何やら漏らしていた。ついついやっちまうものだな、若人ってものは。

いちゃいちゃしてると後ろからK村の声が聞こえた。

そうか順番に来てんだもんな。このままじゃ追い付かれてしまう。

仕方ない

 

 

 

myj_kim_jonun2-20170421170938

追い越してもらおう

 

 

 

一番最初に入ったはずの俺が4番目に出口到着となったのだが、俺を追い越したはずのK村の姿はそこにはなかった(考える事同じ)。

「なんでばかなべさんが4番目なんですか(笑)」
「いやー道に迷っちゃってさぁ(n*´ω`*n)」

B岡はバカだから真面目に出口に向かったらしい。

石子はほんのり頬を赤く染めモジモジしていた。いやいや、純朴キャラ装ってますけど下半身びしょびしょですからね、この人。

「はい、おつかれさん!」

さっきのおっさんが俺たち二人に瓶のコーラを2本出してきた。

え?注文の権利なしですか?

瓶のコーラ、たぶん100円。

こんにゃく何個かぶら下げてるだけ。

お会計、1人1,000円。

おいおい・・・

 

 

 

myj_kim_jonun2-20170421170938

めっちゃアリやな

 

 

 

それからしばらくは若狭湾ばっかり行くことになったのは言うまでもない。今思えば、若狭湾が目的でもなく、ナンパが目的でもなく、スリラー喫茶が目的だった。

スリラー喫茶が閉店してから、俺たちは若狭湾に行くことはなかった。

行く理由がなくなったのだ。

さて、ここからが本題だ。

福井県民に真剣に考えてほしいことがある。

 

 

観光客を取り戻さないか?

 

 

スリラー喫茶を再開すれば、アフターコロナでの集客はマジでありえる。

スリラー喫茶のビジネスモデルは、居抜き物件を格安で取得し、設備投資は一切行わず張りぼての迷路を作り、こんにゃくを吊るし、ラジカセで「ヒュードロドロ」を流すだけだ。

メニューは瓶のコーラのみ。

瓶のコーラなら食器も不要で洗い物も発生しないし、原価も1本50円もしないだろう。

仕入れをこんにゃくとコーラのみにすればロスはほぼゼロにできる。コーラはそうそう腐らないし、こんにゃくはオナニーに使った後に食べればいい。

さぁ、福井県民。チャンス到来だ。

クラウドファンディングで資金を募り、スリラー喫茶を運営してみてはどうだろうか?

映画館である必要はない。民宿を買い取ってしまえ。一軒家を使ってスリラー喫茶にすればいい。

近隣の飲食店や宿泊所の割引券など設置してキックバックを得てもいいし、スリラー喫茶の姉妹店で墓場喫茶、バイオハザード喫茶なども展開してもよいだろう。

一番金になるのは酒だ。民宿の離れにバーを作ってバイオハザードサワーとかバイオハザードミルクとか。適当なのを1杯500円で出そう。枝豆とポテチは100円だ。1杯目のコーラ1,000円をクリアした者のみに出すことにすれば採算は合う。

集客はSNSで十分。大阪、京都、神戸、名古屋の大勢のバカを呼び込めばOK。コンドームは1個300円で売ればいい。

いや待てよ、別に若狭湾である必要はないな・・・。シーズンが1年で1か月は切な過ぎる。概ね暖かく、概ね泊り観光客が多く、概ねナンパも発生する場所・・・

 

これ、グアムでやったら超大ヒット?

 

春休みが終わるまで あと3日(のはずだった…)

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

  1. ぽーる より:

    ご無沙汰してます。
    外出自粛でヒマしていたので、久々にブサクエを思い出し辿り着きました。
    また、楽しみにしております。

    • bakanabe より:

      ぽーるさん

      返信したと思ってたら忘れてました!ご無沙汰しております!よくコメント頂いてましたよね( ´艸`)またお暇なときにでもお越しください。

タイトルとURLをコピーしました