【婚活居酒屋】四万十に笑福亭と行ったらたかし先輩と出会った話 第一話

◆30日後に春休みが終わるばかなべ

心配すぎて、夜しか眠れない。

本日、2020年5月1日の東京都の新型コロナ新規感染者数は165人と久しぶりに大きな数字を叩き出した。

いつになったら収束するのか、と誰もがガッカリしたことだろう。もちろん私も同様にガッカリしている。ていうか

 

 

いや、お前がかかるかどうかじゃなくて、お前が誰かにうつすなってことなんですけど

 

 

などと、パ・チンコバカに真面目にギガデイン唱えたろかと思ったのだが。

スポンサーリンク

居酒屋は営業時間短縮、旅行業も出歩くこと自体を自粛されておりほぼ売上はゼロ。それでも家賃や従業員の給与など、キャッシュはどんどん出ていく・・・どんな罰ゲームだよ・・・

などと考えていたらあることを思い出し、心配で心配で夜しか眠れなくなってきた。

その「あること」とは、2点。

1点目は、婚活居酒屋の今だ。

私が言う婚活居酒屋とは、相席屋のことではなく、青物横丁にある四万十である。

このお店は3,500円支払えば飲み放題。婚活目的の男女が集まり、ネパール人の店員が適当に男女を動かし即興コンパ状態になるお店だ。

食べログがまだ存在しているので、お店自体は存在しているようだが、営業内容自体が完全濃厚接触・・・、コロナの影響は間違いなく痛恨の一撃レベルで喰らっているはずだ。

四万十は生き残れるのか・・・ネパール人は大丈夫か・・・

それが1点目に気になったこと。

そして、2点目。

それは、その四万十で7年前に出会ったのがたかし先輩のことだ。

実はたかし先輩、大手の旅行会社勤務である。7年前に知り合い、何度かご一緒させていただいた尊敬すべき先輩。

確か・・四国か北海道あたりに転勤になって(誰だ?飛ばされたとか言うやつは。違う、栄転だ。栄転に違いない。だが俺も聞けなかった・・・)、それ以降は疎遠であるが・・・。

たかし先輩は今、どこで何をしているのだろうか。会社がヤバくなってリストラ対象とかになっていないだろうか・・・(大きなお世話)。

まぁ人の心配してる場合じゃないんですけどねー(‘ω’)

さて、新たに当ブログにお越しの方は「たかし先輩」と言われてもわからないと思うので、たかし先輩との出会いからまずは振り返ってみよう。

・・・以下、当時の記事・・・

さぁ行ってまいりました!!

人生初の婚活居酒屋!with笑福亭

婚活居酒屋も笑福亭と2人で行動するのも人生初、、、しびれます(゚∀゚ )≡

まぁね、しまださんもナンパから婚活に移行したわけですし、私も笑福亭と婚活ユニットを結成です(゚∀゚)

スポンサーリンク

行ってきたのは京急青物横丁駅近くにある四万十という婚活居酒屋。

店に入るとすでに多くの男女が談笑している。

女のメンツを見ると意外にも結構普通な子がおっぱい、もとい、いっぱいいた。

「ハイ、コッチノセキデオネガイシマース」

東南アジア系の男性店員に促され、席に座る。

その席は6人掛け。一人でポツンと座ってるおっさんがおり、その隣に私と笑福亭は座らされた。

着席後、とりあえず即座に女性レベル判定を行い以下のように携帯のメモに残した。

19 16 20 18 22 21 19 18 13 17 21 19 20 25・・・・

 

まぁまぁええやん(;゚д゚)

 

ブサクエ式採点法では、レベル19が普通、レベル20以降からかわいいという設定。そういう意味で言うと、19を下回っている人もいるものの、概ね19前後の見た目レベルだ。

ううむ、もっとデブとかブスがいっぱいだと思ったのに飛びぬけてとんでもない人が見当たらない。年齢は30代前後が中心?

たまにイマイチな人もいますが、全般的に普通で、中には元テレ朝前田有紀にそっくりのレベル25も・・・

※前田有紀と言われても忘却の彼方だったので、念のため画像を張っておこう。この画像を見ても思い出せない私はなんなんだ・・

平均レベルは19~20・・・や、やるじゃねぇか、婚活居酒屋(;゚д゚)

出会い系居酒屋のくせに、市民権をえた「婚活」というワードのおかげで普通の子たちが気軽に参加するようになったのだろう。

さて、この後の展開がどうなるのかはわからないが、一つ引っかかるのは俺たちのテーブルに一人で座るおっさんだ。コーンフレークのような角刈りにメガネをかけた推定年齢45歳の小太りのおっさん。モテオーラは一切ない。もしかして、このおっさんと俺たちは組まされるのだろうか?店のルールがイマイチわから

「君たちはじめて?俺は常連なんだけど」

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

何このおっさん(;゚д゚)

なんかしらんけどいきなり話しかけてきた(;゚д゚)

「は、はぁ・・。そうですね、僕たちはじめ・・・」

「ああ、そうなんだ、ここのシステムはね・・・」

 

食い気味(;゚д゚)

 

まだ最後までしゃべってませんやん(;゚д゚)

聞いてもないのにめっちゃ説明してくれますやん(;゚д゚)

彼の名前はたかし。

1人で参加する常連で、四万十のすべてを知り尽くす、見た目は完全に円広志なおっさんだ。

「たかし先輩よくくるんですか!勉強になります!今日はたかし先輩についていきます!」

婚活居酒屋四万十界のドンであるたかし先輩ににらまれたら我々婚活ユニットは一発で業界から消される。

ここはかわいい後輩作戦で乗り切ろう、俺たちはたかし先輩をリスペクトすることにした。←この考え方の時点でリスペクトではない

<たかし先輩情報>
年齢:40代
仕事:旅行関係
容姿:円広志
趣味:登山(しらんがな)

リスペクトするたかし先輩のありがたいお話を伺ってると間もなく俺たちの席にネパール店員が連れてきてくれた。

・CA1号 レベル18 30代後半
・CA2号 レベル15 30代前半
・バケモノ レベル12 30代後半 175cm 65㎏

 

なんでやねん(゚Д゚)

 

おいおいおいおいおいおいおい、クソネパール店員!!

どう考えても一番ダメな女たちを俺たちにあてがうってどういうつもりだ!!

明らかに会場内でもっとも底辺グループやないか( ゚Д゚)

しかもなんだよこのバケモノは( ゚Д゚)

これはアカン・・・、新参者への仕打ちか?

ふざけんなよ・・・俺たちのテーブルには四万十界のドンがいるんだ。

たかし先輩もさぞかしお怒り・・・・

 

ホクホク顔(;゚д゚)

 

た・・たかし先輩・・、めっさホクホク顔で女にビール注ぎだしてますやん(;゚д゚)

はぇぇ、はぇぇよ・・ビール注ぐの。

さすがはベテラン婚活師(;゚д゚)

気が利くアピールってやつか。。。

いやーやっぱ婚活は気の使い合いの戦いか・・・面倒くせぇなぁと、ふと笑福亭を見てみたら

 

たかし先輩張り合ってビール注ぎだしてますやん(;゚д゚)

 

お前・・、ここはたかし先輩に花を持たせるとこだろ・・・

笑福亭はレベルがあがった!

こんかつりょくが12あがった!

プライドなんざあっさりすてた!

・・・

てことで、即席コンパははじまった。

1号 2号 化物
--------
--------
たか ばか 笑福

まず違和感を感じたのはこの座り方。我々は普段こんな座り方(お見合い席的な)はしない。たかし先輩曰く、この座り方はこのお店の絶対ルールらしい。

で、もちろんここは仕切りをたかし先輩に任せる場面。

私も笑福亭もひな壇芸人に徹した。

さぁどんな仕切りを見せてくれるんだ・・・

我々は固唾を飲んだ。

この後・・・

 

たかし先輩は衝撃の一言を発する!!!

 

つづきは次回。

春休みが終わるまで あと6日(いよいよマジで伸びそうだけど)

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました