肉食系OLと再度合コンした結果 前編

◆30日後に春休みが終わるばかなべ

肉食系OL。

その定義を私は知らないが、私の中の定義は「性欲旺盛で日々さまざまな男と出会い、次々と男を食い散らかすOL」としている。

肉食系OLたちにとって、そこそこキャスティング能力のある私は使い勝手がいいらしく、何度もコンパを開催させられることもあった。そして、前回の記事に出場したミソノ(レベル20)という女も、また肉食系OLの一人だった。

正直、ミソノのことは私の記憶から消えていた。

ネーミングからしてmisonoに似ていたのだろう・・・

たまたま赤ギャルのことを再掲しようと昔の記事を漁ってたら、そこにミソノが出てきたことをきっかけに、ミソノの記憶は少しずつ蘇った。

過去の記事を読む限り、赤ギャル討伐作戦後のミソノの行動は以下のとおりだ。

スポンサーリンク

・・・

赤ギャルコンパと同じ店舗で同時開催したコンパでミソノはST、AKO35、コスギの3人と連絡先を交換。

-コンパ後

STが即日でミソノと1週間後にアポの約束をとりつけた。さすがST、動きが早い。このとき、AKO35とコスギは動かず。

-ところが次の日

ミソノがAKO35に「今、暇だ」と連絡、AKO35は誘いを受けて合流。AKO35はそこでミソノに抱かれた。

-AKO35を食い散らかした2日後

コスギがミソノと急きょアポ。ミソノはコスギの珍子をパックリと食べ散らかした(※セイラ・マスのためフェラーリ終了)。

-コスギを食い散らかした3日後

既にAKO35とコスギに絡んだことを知っていたSTがミソノとソロアポ。最初にソロアポ予定を入れたのに、まさかの3番目になるとは・・・だいぶ微妙な状況(気の毒)。

全員とソロアポとは・・、これまた豪快な性獣だこと|д゚)

まぁ、先発AKO35、中継コスギ、抑えSTって完璧な完封リレーでしょうからね、そりゃあっさり約定、かと思いきや、まさかのSTがラブホグダを喰らう(;゚Д゚)

「えええーーーーー(;゚Д゚)」と絶望してるSTの顔が浮かぶ・・・

一番イケメンのSTをなぜミソノは三男化しなかったのか?

考えられる理由とは・・・

①AKO35とコスギは知り合いじゃない(という設定)から、両方と関係を持ってもバレないけど、STはAKO35の知り合いだからマズいと思った?

②単純にセイラ・マスが重い日だった?

今考えても謎だが、肉食系OLはときに気まぐれなのだろうか。

こうなるとミソノのその後ってどうだっけ?と気になり、過去記事からミソノを検索すると・・・アナザーストーリーは存在した。当時の記事を読み、次々と記憶が戻ってきた。改めて記録を残しておくのは面白いものだと思った。

その、当時の記事を再編集して今回、アフター・ミソノの物語をお届けしよう。

・・・

実は、その後ミソノに関するちょいとした事件が起きた。

なんと、ミソノはコスギに追い込みをかけたらしいのだ(;゚Д゚)

ミソノはコスギに彼女がいることをどこかで知り

「●●ちゃんによろしくね」
「軽々しく楽しむ女ばかりじゃないんだよ」

等、なかなかの重めなメッセージでコスギにメール攻撃したらしい。ちなみにAKO35はノートラブル。追い込みの連絡などもなかったらしい。

スポンサーリンク

なるほど。

人は期待を裏切られると怒りを覚える。

ということはミソノの本命はコスギだったのだろう。このことからミソノの美的センスはB級が確定。コスギにはくれぐれも勘違いしないでほしい。STより俺はモテたとか勘違いしそうなのではっきり言っておくがミソノの美的センスがクルクルパーなだけである。

コスギ事件がその後どうなったかは不明だが、その一件があった後、しばらくして私はミソノから定期的に「飲み会しない?」と要請を受けていた。どうやら彼女は私のことをチンチン紹介所と思っているらしい(まぁ概ね合ってはいるが)。

ちなみにAKO35にも同様の連絡を入れていたミソノ。彼女にコスギへ抗議する資格があるのかについてはご想像にお任せしよう(多分ない)。

・・・

そして年末に近い冬、なんだかんだで再びミソノとコンパすることなった。ミソノの三男に立候補する人間はいないか?とメンバーに尋ねたところ、真っ先に手を挙げたのはリムだった。

長男:AK035
二男:コスギ
三男:ST→リム?

このコンパ、もはや三男は誰?ぐらいしかネタはない。

20:03:12

とある土曜日、五反田チムニースタジアムでミソノコンパは開催された。

・ミソノ レベル20 OL
もともとスポーツインストラクターだったがOLに変身したミソノは私服もキャラがOLに変わっていた。だが私は騙されない。お前の過去は知っている。

・デコ子 レベル18 インストラクター
デコとほっぺたがツルッツルの体育会系女子。整った顔をしており、気が強そうである。

<ポジション>

デコ子 リム
------
------
ばか ミソノ

さて、このコンパの焦点はリムが三男になるか?である。よって私は強制的にデコ子を担当することになるのだが・・・

あのー

 

なんか怒ってます?

 

ミソノは相変わらずヘラヘラ笑っているが、デコ子は無口な上に鋭く大きな目がギロっとしており、控えめに言ってどちゃくそ絡みにくい。

前回のコンパでミソノが連れてきてヤワラちゃんも確かこんな感じだった・・・ミソノ、お前どういうキャスティングだよ・・・(泣)。

まぁいい、とりあえず全力で試合に取り掛かろう・・・







 

デコ子、怖ぇーーーー(;゚Д゚)

 

怖いしカッチコチやがなカッチコチ!!

なんやこれ!!

どうしたらええねん!!

いやーー、とにかく硬い、堅い、固い、難い。

何を放り込もうが、デコ子はリアクションしない、笑わない・・・。一人だけ大負けしてる雀士かのように、黙々と我々の会話をツモ切りしつづける・・・。

ミソノも必死でフォローしているが、一向にノッてこないデコ子。ポンともチーとも言わず、速攻でツモ切り。お前、白単騎で国士無双テンパってんのか?と聞きたくなるぐらいに超高速ツモ切りである。

こりゃ赤ギャルよりもある意味強敵だぞ・・・

よし、ここはポジションチェンジだ。トイレなどを絡め、デコ子を隣に座らせることにした。

スポンサーリンク

<ポジション>

リム ミソノ
------
------
ばか デコ子

デコ子、なめんなよ。

俺を誰だと思ってる?

ブサイククエストのCEOばかなべだ( ゚Д゚)

B専のブスチビカス野郎だ!

人類のゴミだ!

お前はすでに俺の射程圏内に入った。

俺の横に来た時点でお前に勝ち目はない。

あんたさっきまで不愛想でカッタカタだったがな・・・

そんな俺は今まで何回コンパで逆転してきたと思ってんだい?

このコンパ・・・

デコ子さえ攻略すれば間違いなく勝てる(゚Д゚)

さぁ

かかってこいやぁ(゚Д゚)









 

 

デコ子、マジ怖ぇーーーーー(;゚Д゚)

 

 

ええ、話を聞くとさすがはインストラクターさん。

武道にも精通されているそうで。

怒らせたら関節技くらいそうなようで。

あのーーー

 

 

帰っていいですか?

 

 

どんなに顔面がブスでもいい。だがノリがブスなのだけは・・・

私の心は完全に折れかかっていた。

だが、ここから奇跡は起きたのである。

つづく。

春休みが終わるまで あと8日(なんか伸びそうだけど)

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました