30日後に春休みが終わるばかなべ

◆30日後に春休みが終わるばかなべ
スポンサーリンク

30日後に春休みが終わるばかなべ 1日目(2020年4月8日)

緊急事態宣言とともにいよいよ全国民、いや全世界の民が力を合わせた新型コロナウイルスとの戦い(本気)がはじまった。

志村けんさんの特番はまだ録画しただけで見ることができないチキンおじさんの私だが、もう本気でげきおこだ。手指にいくらウイルスがつこうが、必要以上に手洗いうがいアルコール消毒でぶっ〇してやる!

ここ数日で状況は大きく変わった。数週間前の私のウイルスに対する認識も甘かったと思う。過ちを認め、行動を改めよう。

スポンサーリンク

多くの方が出勤自粛や自宅でのテレワークに移行している。私もその1人。今日から5月6日まで会社に出社せず自宅で仕事。こういうとマイナスなイメージがつくかもしれないが、私は

 

春休みがきたとしか思ってない

 

だが、出かけることは出来ない。

そもそも出かけても店が開いていない(;゚Д゚)

【(私に影響が大きい)主な活動制限】
・スポーツジム、営業自粛
・映画館、営業自粛
・コンパ、営業自粛
・ナンパ、営業自粛
・セフレ、営業自粛

 

 

詰んだ(;゚Д゚)

 

 

うむ、完全に詰んでいる。

だが、

なぜか私はワクワクしている。

何せ、全国的・世界的に経験したことがない事態だ。困難であることは間違いないし、大人になって30日も自宅にこもる(休める)なんてありえない。そして、この困難をみんなが協力して乗り越えようとしている。

思えば国民がひとつのことに協力しあうなんてことはなかった。震災のときも、地域差が相当にあった。だが今回は違う。全世界的な戦いだ。

果たして乗り越えられるのか?

乗り越えた先には一体何が待ち受けているのか?

 

この異常事態、楽しまなければ損である。

 

困難に立ち向かった体験は必ず貴重な経験になる。こんな経験はもう二度とできないであろう。とにかく、今自分ができることに集中だ。私はこの春休みをきたる未来に対応するための活動に集中する。

では、活動する前にやるべきことは何か?

それは、きたる未来を予測することだ。的確に未来を予測し、その未来に合わせた行動を整えるだけ。

では、きたる未来とは?

今回はブサクエ総研が今後の世の中の動きについて予測した研究結果を読者のみなさまだけにシェアしようと思う。

スポンサーリンク

・・・

1.全恋愛、遠距離恋愛にシフトへ

外出=悪の状況なので、善人を装いたい日本人は外出を自粛する(いや、目的はウイルs予防ですけど)。結果、恋愛している男女も会わない。つまり、全員遠距離恋愛になるようなものだ。

たとえ住んでる場所が五反田と目黒とか、西中島南方と十三であろうが、会うことはできない。近いようで遠いニセ遠距離恋愛・・・だが、腐っても遠距離恋愛だ。

私が知る限り、遠距離恋愛でうまくいったケースなどほとんど聞いたことがない。

仮に、気まずい雰囲気のまま緊急事態に突入したカップルがいたとしたら・・・5割程度は別れを選択する可能性がある。

ここからが本題だ。

彼氏持ちの女性というのは概ねかわいい寄りのはずだ。よって、彼氏なしのかわいい子が大量発生する可能性がある。

ポジティブニュースやないか( ゚Д゚)

 

2.コロナ便乗、自然消滅が多発

恋愛関係だけでなくセフレ関係でも「正直、そろそろ終わりにしたい」とどっちかが思っているケースは多い。仮に本音は終わりたい派がこの新型コロナ騒動に便乗して「自然消滅作戦」を決行したとしたら・・・

「風邪がうつるといけないからキスはしないでおこう」の数百倍効果がある、「コロナがうつるといけないから会わないでおこう」という最強の言い訳は相手も飲みこまざるをえない。

ここで注目したいのが捨てられるセフレの大量発生だ。

まず、捨てられる男。男はバカだし性欲旺盛なので、落ち込んだフリしてXVIDEOでシコるだけだ。これを機に引退してもらおう。

次に、捨てられる女。セフレがいたということは・・・、いわずもがなセ〇クスが大好きなスケベ女である可能性が高い。

つまり、飼い主不在のスケベ女が大量発生する可能性が高い。

ポジティブニュースやないか( ゚Д゚)

 

3.一人暮らし女子、自宅で活動

上記2.の件は、私にも該当する。セフレという言葉はあまり好きではないが、すぐさまセ〇クスできる女をセフレというのなら、私にも該当者が3名。だが緊急事態宣言中は会うことはしない。

彼女たちはムラムラしている。よって、私は的確な指示をした。

この流れは恐らく世の中全体的に広がっているはずだ。

さて、オナニーは男よりも女の方がはるかに快感度が高い。その快感度が高い行為を続けたとしたら、その女はどうなる?そう、スケベ女になるのだ。

つまり、この緊急事態に伴う自宅待機は全国的にスケベな女が大量発生する可能性があるのだ。

ポジティブニュースやないか( ゚Д゚)

 

スポンサーリンク

・・・

【まとめ】
①彼氏なしのかわいい子が大量発生
②飼い主不在のスケベ女が大量発生
③全国的にドスケベな女が大量発生

こう考えると、もはや希望しか残らない。今は絶望的でも、その先に待っているのは希望でしかない。そのために今やるべきこと、それは自分磨きであり、学習であり、きたるべき未来への準備行動である。

自分がコントロールできないことに不安を感じたり考えても仕方がない。自分がコントロールできることに集中すれば、結果を変えることは確実にできる。

身体を鍛えるのもいいかもしれない。

本を読むのもいいかもしれない。

ブサクエを読むのはムダなのでやめよう。

デイトレしまくって一獲千金を狙うのもいいかもしれない。

出会い系に登録して緊急事態明けのアポに備えるのもいいかもしれない。

さて、みなさんは、この緊急事態の期間、何をしますか?

 

 

私は、シコる。

 

 

春休みが終わるまであと29日

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました