リコン星人 UZの逆襲 Season2

6.出会い系・マッチングアプリの話

REVIOUSLY ON BQ(和訳:これまでの切なすぎるUZの離婚話)

2018年夏、UZはベトナムで奥さんと観光&セ〇クスを楽しんでいた。

それから数か月後、

いきなり奥さんは出て行った

それから約半年、辛い日々を送るUZのもとにいきなり離婚調停の知らせ。婚姻費用の請求まで喰らい、いよいよ落ちるところまで落ちた。(前回の記事はコチラ

何もかもがいきなりすぎた。想像を絶する喪失感がUZを襲い、しばらく何も手がつかない。それほど、UZは奥さんのことを愛していたのだろう。このまま闇が続くかと思われた。

だが2019年12月、UZを取り巻く環境は急変する。

スポンサーリンク

・・・

2019年12月

いきなり奥さんが出て行ってから約1年が経った。まだ傷は完全に癒えたわけではない。

だが、いつまでもうつむいている場合じゃない。

簡単に忘れられるわけじゃないけど、別れは出会いの始まり。

やまない雨はない。

「落ち込んでる場合じゃない」

今、UZは窮地に立たされている。

だが、前を向くしかないのだ。

窮地であるときこそ、前向きに。

うつむいていたUZは決意を胸に、しっかりと目線を上げた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり!ステーキが
窮地に陥っていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UZも窮地だったが、いきなり!ステーキもきっちり窮地だ。

 

 

 

なんだこの株価は

 

 

 

窮地に陥り、混乱した人は異常行動をとりがちだ。

業績不振のいきなり!ステーキはお客様に戻ってきてもらうために「社長直筆の手紙作戦」を決行した。ほぼコストゼロの完璧な販促作戦だ。ただ、この施策でお客様が戻ったかどうは俺は知らない。

いきなり!ステーキ、少し前までは絶好調だった。だが、いきなり業績は悪化した。いや、業績悪化への道は慢心しているときに既に始まっていた。つまり、いきなりじゃないのだ。

「どこか俺にも慢心したところがあったのかもしれない・・・」

などと、UZが思ったかどうかはわからないが・・・

ここで奥さんに戻ってきてもらうために「UZ直筆の手紙作戦」を決行したとしたら?ほぼコストゼロの完璧な告白作戦かもしれないが、奥さんがUZの元に戻ってくるかどうかは、いきなり!ステーキ同様、わからない。ただ、私がもし手紙を出すか相談されたら「やめとけバカ」と言うだろう。

スポンサーリンク

・・・

いずれにしても、いつまでも落ち込んでても仕方ないと決意したUZは

 

 

いきなり!ブサクエ再開(゚Д゚)ノ

 

 

過去の恋愛を忘れる特効薬は新しい恋愛だ。新しい女と出会ってしまえばいいのだ!といっても、ナンパは得意じゃない。
マッチングアプリもビジュアル的に不利←無理じゃなくて不利だからね←失礼

そこでひらめいたのが、

 

 

 合コンセッティングサービス作戦だ

 

 

ナンパ?マッチングアプリ?何を眠たいこと言ってんだ。

今の世の中、金さえ払えば確実にコンパできるんだよ。

奥さんに払った婚姻費用に比べれば、合コンセッティングサービス費用など屁でもない。

と、UZが言ったかどうかは知らないが、UZは合コンセッティングサービスを利用し、コンパしまくったらしい。

結論から言おう。

UZの2019年大晦日は

 

 

 

 

 

 

53歳とセ〇クスでフィニッシュです

 

 

 

 

 

声がスナックのママのような酒やけガラガラ声の May J.似の53歳保育士、スレンダー、超Aカップの女性と年越しをしたUZ曰く「53歳でも濡れるんだってのが新たな発見だったかな」とおっしゃってました。おそらく全国の53歳以上の淑女に土下座する必要があるでしょう。

スポンサーリンク

この53歳を皮切りに次々とモンスターを倒すべく、UZはさらに7連発でコンパをこなす(゚Д゚)

②48歳、事務員、インド人みたいなにおいがする女、ラブホグダで撃沈

③45歳、OL、平野ノラ似の女、ノラはさすがに無理、撤退

④52歳、OL、めがねをかけたブス感満載の友達のお母さんのような女。3回アポるもどうしてもお母さんにしか見えず撤退←なんで3回アポってるのか意味不明

⑤45歳、OL、忘れた女は忘れたから撤退

⑥45歳、OL、村主章枝、エロいのかと思いきや面倒くさくて放置

⑦48歳、OL、きれいなゴボウのような女、面倒くさくて放置

⑧48歳、OL、いとうあさこ系ぽっちゃりの女、しゃべるたびに唾を飛ばす新型コロナ時代にそぐわないため放置

 

 

 

 

1勝7敗ですけど何か?

 

 

 

 

53歳の女とのセ〇クスを勝利と呼んでいいのかどうかはわからない。ていうか全員45歳以上の女を攻めてる時点でアグレッシブとしか言いようがない。

だが、新たな一歩を踏み出したのは間違いない。

行動をすれば必ず結果が出る。結果とは成功か、失敗か、の二つに分かれる。

行動しなければ何も起きないという結果が得られる。

選べるのは行動するか、行動しないか。行動した後の結果はコントロールできない。

UZは行動する方を選んだのだ。

UZの逆襲はまだ始まったばかりだ。

ちなみに、俺は

 

 

 

⑦とコンパするかもしれません

 

 

 

きれいなゴボウのような女ってどういうことですか?

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました