韓国女優パク・ソダムがブサクエに与えた影響

0.パクソダクエスト ばかなべの原点

第92回アカデミー賞の授賞式が2020年2月9日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで開催され、ポン・ジュノ監督が手がけた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が作品賞を受賞した。

 

 

アジア映画として初の快挙であり、喜ばしいことだ。そして、この「パラサイト」に出演していたのがパク・ソダムだ。

 

 

最初は地味でブス寄りの女だなと思っていた。
だが、映画が進むにつれて
色んな表情を見せるパク・ソダムに俺は夢中になっていった。

自宅に帰り早速パク・ソダムを画像検索した。

  

表情が多彩すぎてよくわからん

 

一口にパク・ソダムといっても、いろんなソダムがあるのだな・・・
ぶっちゃけブサイクなやつもあるし、めちゃきゃわわなやつもあるし、妖艶なやつもある。
なんだよこいつ・・・

 

 

すげえな(;゚Д゚)

 

 

俺は演じ切る人はすごいと思っている。

経営者、医者、プロ野球選手、器の大きい上司、いつも笑顔の受付嬢・・

彼ら彼女らはその役割を演じてるだけであって、
演じ切ってる人間がその役割を与えられていく。

スポンサーリンク

ナンパも合コンも、要するに女の前でどう演じるかであって、
本当の自分ではない。

誰も本当の自分など公の場では見せない。

男女関係の中で、理想の彼氏、理想のセフレ、
理想の人間バイブを演じてるだけだ。(俺は人間バイブしかできない)

それを本業にしているのが俳優。
俺は演技派の俳優を尊敬している。
パク・ソダムの表情の豊かさはそのまま彼女の演技力なんだなと思・・・

 

 

そんな話はどうでもいい

 

 

そんなことよりも、俺は重大なことに気づいた。
画像検索をして色んな表情のパク・ソダムを見ているうちに・・・

え?

あれ?

ていうか・・

あの・・・これって・・・

 

 

 

あの女にそっくりだ・・・

 

 

 

多彩な表情の中、あれ?この写真はミキ、この写真はアヤ・・
など、よく見ると似ている・・・

簡単に集計してみたところ、覚えている限りでも該当者は17名にのぼった。

確かに独特の女の趣味ではあるし、
好みの女見つけたら必ず手に入れる行動はとってきたが・・・
ここまでソダム率が高かったとは・・・

いや、待てよ?

これってもしかして・・・

 

俺の人生はパク・ソダムに
狂わされてきたのかもしれない
(単なる思い込み)

 

 

少なくとも、この17人とのことは書けることが山ほどある。

えー、今後、現在進行形の内容と過去内容含め
ブログにアップしていく予定ではあるが・・・
パラサイトアカデミー賞受賞を記念し、
満を持しての新シリーズ!!

 

 

パクソダクエスト
シリーズ化決定

 

 

【新シリーズ パクソダクエスト】

  1. パクソダクエストⅠ いつかのメリークリスマス
  2. パクソダクエストⅡ 天使と悪魔
  3. パクソダクエストⅢ NTTは突然に
  4. パクソダクエストⅣ Rock And Roll Is Dead
  5. パクソダクエストⅤ ムーの謎
  6. パクソダクエストⅥ 東京都北区赤羽の女
  7. パクソダクエストⅦ 秒速5センチメートル
  8. パクソダクエストⅧ 友だちより大事な剛力彩芽
  9. パクソダクエストⅨ コリドーに舞い降りた天使
  10. パクソダクエストⅩ 怒涛のパク・ソダム旋風
  11. パクソダクエストⅪ 潔癖のパクソダ 大阪編 
  12. パクソダクエストⅫ 潔癖のパクソダ 東京編

 

要するに

 

ただの昔話だ。

 

うるせえ。俺は読みたいことを書く、ただそれだけだ。

スポンサーリンク

このサイトをフォローする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました